iOSデバイスで最近削除した項目から削除された写真を復元する方法

By ジーナバロウ, Last updated: December 14, 2021

「最近削除した項目フォルダを含め、自分のiPhone13のアルバムから誤って写真を削除しました。仕事上で必要な写真がいくつかありましたが、『最近削除した項目』はすでに空です。 どうすればいいですか? 最近削除した項目から写真を復元するのはどうすればいいのか?」

関連記事:

パート1. 最近削除した写真を元に戻すことは可能ですか?パート2. 最近削除した項目フォルダから写真を復元する方法パート3. iPhone / iPad / iPodTouchから写真を直接復元する方法パート4. iTunesバックアップから写真を復元するパート5. iCloudバックアップから写真を復元するビデオガイド:iPhoneデバイスで最近削除された写真を復元する方法パート6。まとめ

パート1. 最近削除した写真を元に戻すことは可能ですか?

最近削除した項目には、削除された写真や動画などのメディアファイルが約30日間保管しています。30日の期間が経過すると、すべてのコンテンツが完全に削除されます。

そして、iTunesまたはiCloudのいずれかのバックアップも使用できます。ここで、一度失くしたすべてのファイルを復元できます。この記事では、「最近削除した項目」フォルダから最近削除された写真を復元し、バックアップの有無にかかわらず復元する方法について説明いたします。

パート2. 最近削除した項目フォルダから写真を復元する方法

iPhone / iPad / iPod Touchで最近削除された写真を復元するには、「最近削除した項目」フォルダ内にあります。それとは別に、iTunesやiCloudのバックアップ内にもあります。

iPhone / iPad / iPod touchで、「最近削除した項目」フォルダから削除された写真を復元する方法は次にご覧ください。

  1. 「写真」アプリを起動します。
  2. 「最近削除した項目」フォルダをタップします。
  3. 「選択」ボタンをタップして、復元する写真を選択します。
  4. 画面の下部にある「復元」をタップします。

「最近削除した項目」フォルダは、デバイス上に大きな容量を占めますが、データ損失時に非常に便利です。あまりにも多くのスペースを消費したり、無料のクラウドストレージアプリを使用したりすると、写真をバックアップに移動したり転送したりする方がおすすめです。 また、iCloudに同期やバックアップをして、貴重な写真がすべて保管されていることを確認することもできます。

最近削除されたフォルダーから写真を復元する方法

30日間を超えた場合は、バックアップ(iTunesまたはiCloud)を参照して、そこから最近削除された写真を復元できます。バックアップがなかった場合、最も安全な方法はサードパーティ製の復元ツールを使用することです。

パート3. iPhone / iPad / iPodTouchから写真を直接復元する方法

最近削除された写真を復元する最良の方法は、FoneDog iOSデータ復元を使用することです。このソフトウェアは、写真、動画、連絡先、通話履歴、メッセージなどのファイルを復元できます。 「iOSデバイスから復元、iTunesバックアップファイルから復元、iCloudバックアップファイルから復元」の3つの効果的な復元オプションが備えています。

FoneDog iOSデータ復元ほぼすべてのiOSデバイスに対応できます。しかも、復元する前に正しい画像かどうかを確認できるプレビューオプションと選択的復元機能を備えています。

バックアップなしで最近削除された写真を復元するには、「iOSデバイスから復元」オプションを使用します。FoneDogを使って写真を復元する手順は次の通りです。

  1. FoneDogをダウンロードして起動したら、オリジナルのUSBケーブルを使って、iOSデバイスをパソコンに接続します。
  2. 最近削除した写真をスキャン、プレビューして、iPhone、iPad、iPod Touchに復元します。

iOSデータ復元 写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、通話履歴、WhatsAppデータなどを復元します。 iPhone、iTunes、iCloudからデータを復元します。 最新のiPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、および最新のiOS 15と互換性があります。 無料ダウンロード 無料ダウンロード FoneDog iOSデータ復元

ステップ1. FoneDogの起動とiOSデバイスの接続

  • FoneDogをダウンロードして起動したら、オリジナルのUSBケーブルを使って、iPhone / iPad / iPod Touchをパソコンに接続します。
  • 「iOSデータ復元」から「OSデータ復元」オプションをクリックし、iPhone / iPad / iPodTouchをデバイスに接続します。
  • プログラムは自動的に接続を検出し、検出されたら「スキャンの開始」をクリックします。

ご注意: プログラムを実行する前に、iTunesで自動同期を無効にしていることを確認してください。 「iTunes」>「設定」>「デバイス」>「iPod、iPhone、およびiPadが自動的に同期しないようにする」にチェックを入れます。

ステップ2. データの選択と復元

FoneDogはデバイスへのスキャンを実行し、すべての削除されたデータを取得します。デバイスからコンテンツを削除すると、コンテンツはデバイス内に残りますが、読み取れないになっただけです。FoneDog iOSデータ復元ツールはそれらのファイルを見つけ出します。

・スキャンが完了すると、デバイスにあるすべての写真は右側のプレビューウィンドウに表示されています。写真をプレビューして、必要なものを選択的な復元を実行できます。

・画面の下の「復元」ボタンを押すと、選択した写真がパソコンに復元します。

iOSデバイスから最近削除された写真をスキャン、プレビュー、復元する

たった2つのステップで、最近削除した写真を復元することができました。 FoneDog iOSデータ復元は、シンプルな画面を備えて、操作も簡単です。

パート4. iTunesバックアップから写真を復元する

iTunesのバックアップを作成した場合、最近削除された写真はすべて、iTunesのバックアップファイル内にある可能性があります。FoneDog iOSデータ復元を使って、iTunes経由で最近削除された写真を復元することもできます。このオプションを使用すると、バックアップコンテンツ全体を抽出することなく、選択的に復元を実行できます。

iTunes経由で写真を復元する手順は次のとおりです

  1. FoneDog iOSデータ復元を起動し、「iTunesバックアップから復元」を選択します。
  2. 最近削除された写真をiTunesからiPhone、iPad、またはiPod Touchにスキャン、プレビュー、復元します。

無料ダウンロード無料ダウンロード

1. iTunesバックアップを選択します

・プログラムを起動して、「iOSデータ復元」を選択してから、画面左側にある「iTunesバックアップから復元」を選択します。 プログラムはパソコンに既存のバックアップファイルを自動的に検出するため、iTunesを起動する必要はありません。「開始」ボタンを押すと、復元プロセスは開始します。

FoneDog Toolkitを起動します-iOS Data RecoveryおよびSelect iTunes Backup

2. iTunesから写真をスキャン、プレビュー、復元する

・バックアップファイルのサイズに応じて、スキャンに数分かかります。スキャンが完了すると、すべてのファイルが表示されます。

・右側に各アイテムをプレビューして、必要な写真を個別にマークしてから、画面の下にある「復元」をクリックします。パソコンに新しいフォルダを作成して、すべての写真を保存されます。

iTunesから最近削除された写真をスキャン、プレビュー、復元する

パート5. iCloudバックアップから写真を復元する

iCloudをバックアップとして使用している、またはiCloudですべての写真を同期している場合は、iCloudから最近削除した写真を簡単に復元できます。

しかし、iCloudバックアップファイルから選択的復元ではなく、一括で復元しか出来ません。しかも、iPhone上のすべてのデータが失われる可能性があります。

ただし、FoneDog iOSデータ復元には「iCloudバックアップファイルから復元」オプションがあり、iPhoneのファイルに影響を与えずに写真のみを復元できます。 手順は次のとおりです。

  1. FoneDog iOSデータ復元を起動して、iCloudにサインインします。
  2. iPhone、iPad、またはiPod Touchから最近削除された写真のiCloudバックアップを選択します。
  3. iPhone、iPad、iPod Touchから最近削除した画像をプレビューして抽出します。

iOSデータ復元 写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、通話履歴、WhatsAppデータなどを復元します。 iPhone、iTunes、iCloudからデータを復元します。 最新のiPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、および最新のiOS 15と互換性があります。 無料ダウンロード 無料ダウンロード FoneDog iOSデータ復元

#1。 FoneDog iOSデータ復元の起動とiCloudへのサインイン

・FoneDog iOSデータ復元を起動します。「iCloudバックアップから復元をクリックし、iCloudアカウントにログインします。FoneDogはユーザーの情報を保存することはしないため、安心してください。

ご注意:

  • プロセスが開始する前に、プログラムの実行を許可するには、2段階認証をオフにすることをお勧めします。

FoneDog Toolkitの起動-iOSデータ復元とiCloudへのサインイン

#2。iCloudバックアップを選択

・ログインすると、すべてのiCloudバックアップが表示されます。最新のものを選択し、バックアップファイルの横にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。

・次に、 新しいポップアップウィンドウが表示され、連絡先、メディア、通話履歴などのオプションから写真ファイルを選択して、復元を高速化できます。 「次へ」をクリックして続行します。

iPhoneから最近削除された写真のiCloudバックアップを選択する

#3。iPhoneから最近削除した画像をプレビューして抽出

・FoneDog iOSデータ復元は選択したiCloudバックアップファイルをダウンロードします。これには少し時間がかかります。

・ダウンロード完了すると、すべての写真をプレビューでき、復元する必要がある写真をマーク付けます。画面の下にある「復元」をクリックすると、パソコンに復元されます。

iPhoneから最近削除された画像のプレビューと抽出

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ビデオガイド:iPhoneデバイスで最近削除された写真を復元する方法

パート6。まとめ

iPhoneでの誤操作が起こる際、「最近削除した項目」からやバックアップから復元することもできますし、バックアップがない場合は、FoneDog iOSデータ復元ツールを強くおすすめします。多種な方法で削除されたデータを簡単に復元できます。

FoneDog iOSデータ復元最近削除された写真を復元するだけではなく、連絡先、メッセージ、通話履歴などの他のコンテンツを復元できます。操作簡単で、無料試用版を提供されているので、ぜひお試しください。

コメント

コメント

コメント ()
author image

Gina Barrow

技術的/クリエイティブライター

キッチン、私の安全なスペース。 黒、私の好きな色

しばらくの間テクニカルスペシャリストでしたが、執筆活動が私の注意を引くまで、スマートフォンとソフトウェア関連の問題のトラブルシューティングを行いました。

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.7 / 5 (に基づく 82 評価数)

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。