iPhoneの連絡先をGoogleにバックアップする3つの方法

By ジーナバロウ, Last updated: October 15, 2021

連絡先のバックアップを取っていますか。そうしないと、連絡先がまったくなくなるとき、手も足も出ないかもしれません。心配しないで、連絡先を保存、バックアップする方法はたくさんあります。

iPhoneの連絡先をGoogleにバックアップする方法も勿論あるんです。

この記事で、すべてのiPhoneの連絡先を登録済みのGoogleアカウントに転送してバックアップする方法を紹介していきたいと思います。

みんなが読んでいるiCloudなしで削除された連絡先を回復するiCloudから連絡先をエクスポートする方法

パート1. すばやくiPhoneの連絡先をバックアップする方法パート2. iPhoneの連絡先をGoogleにバックアップする方法パート3. iCloudを使ってiPhoneの連絡先をGmailに転送するパート4. まとめ

パート1. すばやくiPhoneの連絡先をバックアップする方法

多くの手間と問題を避けるために、iPhoneの連絡先をサードパーティ製のアプリケーションを使って安全にバックアップできます。単にプログラムを実行するだけでいいいです。

FoneDog iOSデータのバックアップと復元ツールを利用して、すべての電話データを効率的に管理できます。

FoneDogは、データを上書きしないので、100%の安全を保証できるし、データの損失がなしに、デバイス全体をバックアップすることができます。

早速無料試用をしてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:Fonedogのダウンロードと起動

・Fonedog iOSデータのバックアップと復元をダウンロードして起動します。オリジナルのUSBケーブルコネクタを使用してiPhoneをコンピュータに接続して、iPhoneが検出されるまで待ちます。

・メインメニューから[iOSデータバックアップ]を選択し、次の手順に進みます。

[iOSデータバックアップ]を選択

ステップ2:連絡先バックアップモードの選択

・データバックアップモードに2つのオプションがあります。スタンダード暗号化を選択できます。スタンダードはすべてのデータを定期的にバックアップし、暗号化は電話ファイル全体に対して1つのパスワードを設定させます。

・モードを選択して、「開始」をクリックします。

バックアップモードを選択

ステップ3:連絡先をバックアップに選択

画面上の特定の電話データのうち、連絡先をバックアップに設定してから、「次へ」をクリックして続行します。

ファイルタイプの選択バックアップ

ステップ4:連絡先のバックアップの完了

・連絡先全体のバックアップを完了するまで待ちます。プロセスが完了すると、プロンプトが表示されます。

バックアップが完了しました

ヒント:異なるデバイス間で連絡先を転送する方法

ここで推奨される優れたツールはFoneDog データ移行というツールです。Androidデバイス間、iOSデバイス間、AndroidとiOSデバイス、またはAndroid / iOSとPC間で連絡先を転送するのに役立ちます。


無料ダウンロード

パート2. iPhoneの連絡先をGoogleにバックアップする方法

iPhoneのiPhone連絡先をGoogleにバックアップするに必要なのは、Googleアカウントを追加または登録することだけです。すべての連絡先をスムーズに保つ方法について説明します。

ステップ1:Googleドライブアプリをインストールする
  1. iPhoneで、Googleドライブをインストールして起動します
  2. 左上にある[メニュー]→「設定」をタップします
  3. 「バックアップ」→「バックアップ開始」をタップします

バックアップを開始する前に、追加料金や安定した接続を避けるために、モバイルデータではなくWi-Fiに接続されていることを確認してください。

iPhoneの連絡先Googleドライブ

ステップ2:Googleアカウントを登録する
  1. iPhoneで「設定」を起動する→「連絡先」→「アカウント」→「Google」をタップします
  2. メールアドレスとパスワードを入力します(2段階認証確認を有効にした場合は、同じアプリパスワードを使用してください)
  3. 「次へ」をタップ→「連絡先」に切り替え→「保存」をクリックします。

  1. Googleアカウントを追加

連絡先の同期オプションをオンにすると、すべての連絡先が自動的にGmailに保存されます。 ブラウザ上でGmailアカウントを開き、すべての連絡先が同期されているかどうかを確認できます。

連絡先が同期していない場合、または連絡先の同期に問題がある場合は、以下のトラブルシューティングを行ってください。

  1. iPhoneの「設定」アプリ→「連絡先」→「アカウント」→Googleアカウントをタップする
  2. 「連絡先」をオンにし、「アカウント」をタップ→「詳細」をタップしする
  3. 「SSLを使用する」をオンにし、「アカウント」→「完了」をタップする
  4. Googleアカウントをもう一度追加する

Googleアカウント1を追加

これで、iPhoneの連絡先をGoogleドライブにバックアップできます。複数回バックアップを実行すると、以前のすべてのバックアップは、特に連絡先、写真、カレンダーが上書きされます。

Microsoft ExchangeやFacebookなどのサードパーティの連絡先はバックアップに追加されません。

パート3. iCloudを使ってiPhoneの連絡先をGmailに転送する

iCloudはこれまでiOSデバイスにすべての連絡先をバックアップする最良の方法です。これは、いつもすべてのデータが安全であることを保証できるサービスであるためです。

iCloudに連絡先をバックアップする手順は次のとおりです。

  1. iPhoneで[設定]を開き、iCloudアカウントまたは自分の名前をタップし、iCloudをタップして連絡先を切り替えます。
  2. コンピュータで、iCloudにアクセスします。
  3. 指定したオプションの中から連絡先をクリックし、iPhoneからGmailに同期する連絡先を選択します
  4. [設定]をタップし、[vCardのエクスポート]オプションをクリックします
  5. Google連絡先を開いてログインしてください。
  6. 左側のパネルで[連絡先のインポート...]オプションをクリックし、新しいポップアップウィンドウで[ファイルの選択]をクリックします
  7. iCloudからエクスポートしたvCardを選択し、[インポート]をクリックします。

iphoneの連絡先をGmailに転送する

これでおしまい。iCloudを使ってiPhoneの連絡先をGmailにバックアップする方法を実行しました。

パート4. まとめ

連絡先が日常生活において非常に重要であることを否定できないです。家族と友人の番号をすべて覚えることは難しいでしょう。そのため、連絡先は非常に重要な役割を果たしています。

iPhoneの連絡先をGoogleドライブにバックアップする方法が多くあります。アップルとグーグルが競争相手であっても。ユーザーは、好きな方法を選んで、個人データをバックアップすればいいです。

連絡先をGoogleに同期するのに苦労している場合は、FoneDog iOS データバックアップ&復元を使用するだけで、すべての連絡先を安全に、簡単に、迅速にお手元に置くことができます。

それでは、以上はiPhoneの連絡先をGoogleドライブにバックアップする3つの方法でした。

コメント

コメント

コメント ()
author image

Gina Barrow

技術的/クリエイティブライター

キッチン、私の安全なスペース。 黒、私の好きな色

しばらくの間テクニカルスペシャリストでしたが、執筆活動が私の注意を引くまで、スマートフォンとソフトウェア関連の問題のトラブルシューティングを行いました。

iOSデータのバックアップと復元 logo

iOSデータのバックアップと復元

データをPCにバックアップし、バックアップからiOSデータを選択的に復元します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.5 / 5 (に基づく 119 評価数)

iOSデータのバックアップと復元 logo

iOSデータのバックアップと復元

データをPCにバックアップし、バックアップからiOSデータを選択的に復元します。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。