iPhoneを復元中のiTunesエラー9を修正する方法

By バーノン・ロデリック, Last updated: September 11, 2021

「iphoneを復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(9)」というエラーが出ることがありませんか。心配しないでください。この記事ではエラー9を修正するためのいくつかの解決策をご紹介します。

iTunesがアップデートできるという通知を受け取って、その後、通常どおりiOSデバイスを接続しましたが、突然にエラーが発生しました。

おそらく、他の多くのiOS デバイスユーザーも同じ状況を経験しています。そのため、FoneDogでは、それを解決する最善策を皆さんに提供しています。

この iTunesエラー9(iPhoneエラー9)は何ですか、そして発生した原因を一緒に見てみましょう。

パート1。 iTunes エラー 9(iPhoneエラー9)とは?パート2. iTunesエラー9を修正する最も簡単で効果的な方法パート3. iTunesエラー9を修正する他の7つの方法パート4。 ビデオガイド:iTunesエラー9を修正する方法

パート1。 iTunes エラー 9(iPhoneエラー9)とは?

iTunesエラー9 はiOSデバイスの更新または復元中に常に発生するiTunesエラーコードの1つです。 それが発生すると、進行状況がすべて失われ、iOSデバイス(iPhone X、iPhone7 / 6/5、iPad、iPod)は、どこかで行き詰っているかもしれません。

iTunesエラー9 はエラー3149、4013、4014、3600などの他のエラーほど一般的または頻繁ではないけど、それがiOSデバイスに影響をもたらします。

エラーが出るときの症状とプロンプト

いくつかの症状とプロンプト を見ていきましょう。

  1. iPhoneまたはiOSデバイスがiTunesと同期していたときにタイムアウトしました。
  2. 同期処理中に不明なエラーが発生したことを示すポップアップが表示されます。
  3. アップデートや修復中にiTunesのエラー9や2001-2011エラーがあります。
  4. iOSデバイスは、より多くの電力を必要とするため、フル容量で動作することができません。
  5. 2.0から3.0などの高性能USBポートに切り替えると、iOSデバイスが実際に高速に動作しています。

エラー9が発生した原因

ほとんどのデバイスでエラーが発生する原因は、ソフトウェアの問題です。 iOSデバイスの機能の低下にもつながります。 このエラーが発生する一般的な原因は次のとおりです。

  1. お使いのiOSデバイスは脱獄した。
  2. お使いのコンピュータのセキュリティソフトウェアが、Appleのアップデートサーバーとの間の通信を妨害しています。
  3. WindowsまたはMacのいずれかでのファイアウォールは、Appleサーバーとの通信をブロックしています。
  4. ネットワーク設定エラーが発生しているか、または理由不明で破損しています。
  5. 4番目の原因と関連して-自分のコンピューターが別のiOSデバイスをハッキングまたは脱獄して、デバイス認識に混乱を引き起こしたことがわかっています。
  6. USBケーブルが原因で、アップデートまたは復元プロセスが中断された。

ここで原因が分かりましたので、ソフトウェアとハ​​ードウェアの両方がエラーの発生原因である可能性があります。 これで、iPhoneのエラー9を修正することができます。

パート2. iTunesエラー9を修正する最も簡単で効果的な方法

iTunesエラー9(iPhoneエラー9)を解決する方法を一緒に見てみましょう。 ここで、FoneDog - iOSシステム復元 というサードパーティのソフトウェアを使用することです。

iOSシステム復元 リカバリモード、DFUモード、起動時の白い画面ループなど、さまざまなiOSシステムの問題を修正 iOSデバイスを白いAppleロゴ、黒い画面、青い画面、赤い画面から通常の状態に修正します。 iOSを正常にのみ修正し、データを失うことはありません。 iTunesのエラー3600、エラー9、エラー14、様々なiPhoneのエラーコードを修正 iPhone、iPad、iPod touchの画面凍結を解除します。 無料ダウンロード 無料ダウンロード FoneDog iOSシステム復元

ここでは、 iTunesエラー9 を修復する手順ご覧ください:

  1. FoneDogツールキットをダウンロード、インストール、起動します。 プログラムを起動したら、インターフェースが表示されています。
  2. iOSデバイスをUSBケーブルでコンピュータに接続します。 FoneDogツールキットが自動的にデバイスを検出できます。
  3. メインメニューで「iOSシステム修復」また、「iOSデータのバックアップと復元」、「iOSデータ復元」などのいくつかのオプションがあります。 「iOSシステム修復」を選択します。
  4. スタート」をクリックします。
  5. 修復モード」を選択します。「標準モード」と「高級モード」2つの選択肢があります。適したモードを選ぶことができます。
  6. 確認」をクリックすると、修復は開始します。
  7. 修復完了まで数分間かかります、しばらくお待ちください。

FoneDog iOSシステム回復でiTunesエラー9を修正


ご覧のとおり、FoneDogではすべての作業が完了しました。 クリックしただけ、もう長いプロセスを経る必要はありません。

完全なシステム復元から貴重なデータを入手するまで、さらに再起動問題のすべてFoneDog - iOSシステム復元 が修復できます。 必要なのはコンピュータかラップトップだけです。 また、以前のバージョンより簡単なステップで修復できるようにバージョンアップしました。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

パート3. iTunesエラー9を修正する他の7つの方法

iTunesのエラー9をよりよく理解したので、ここで他の解決策を説明します。 記載されている方法を実行できない、もしくはご不明な点がございましたら、別の方法に乗り換えましょう。

方法1:iTunesエラー9を修正するためのiOSデバイスをハードリセット

場合によっては、ソフトウェアをリフレッシュして調整するために必要なのは、単純なリセットだけです。 まずは、この簡単な方法で始めましょう。

iOSデバイスをリセットする方法(旧モデル:iPhone 6s以前、またはiPad)

  1. iPhone、iPod、またはiPadの「電源ボタン」と「ホームボタン」を押し続けます。
  2. Appleのロゴが表示されたら、10秒間2つのボタンを押したまま放します。
  3. iOSデバイスの充電を続け、エラーがまだ存在するかどうかを確認します。


iOSデバイスをリセットする方法(iPhone 7、iPhone 7 Plus)

  1. iPhone 7または7 Plusの「電源ボタン」と「音量(-)ボタン」を押し続けます。
  2. Appleのロゴが表示されたら、10秒間ボタンを押したまま放します。
  3. iPhoneを充電し、エラーがまだ存在するかどうかを確認します。

iPhone XまたはiPhone 8をリセットする方法:

  1. すばやく左側の「音量(+)ボタン」をクリックして離します。
  2. 左側の「音量(-)ボタン」をすばやくクリックして放します。
  3. 右側の「サイドボタン(スリープ/スリープ解除、オン/オフ)」を押し続けます。 シャットダウン画面が表示された後でも。 (iOS 11.2以降。)

うまくいけない場合は、利用可能な次のメソッドに進みましょう。

方法2:iTunesをアップデートしてiPhoneエラー9を修正する

ここで iTunes 最新のバージョンに更新されます。 手順は簡単です。

Macユーザーの場合

  1. iTunesを起動します。
  2. メニューバーの「iTunes」をクリックし、「更新を確認する」を選択します。
  3. 手順に沿って、更新が完了するのを待ちます。

Windowsユーザの場合

  1. iTunesを起動します。
  2. 「ヘルプ」をクリックし、「アップデートの確認」を選択します。
  3. 手順に沿って、更新が完了するのを待ちます。

方法3:別のコンピュータを使用する

この方法は、iOSデバイスを接続できる別のコンピュータを試すことです。 それが更新済みのiTunesを持っていることを確認します。 これが機能する場合は、お使いのコンピュータに対処する必要のある問題が存在します。

これにはハードウェアやソフトウェアの問題や、レジストリのバイナリコードが変更されていますという最悪のシナリオが含まれている可能性があります。 後者が本当であれば、おそらく完全なコンピュータ回復を実行する必要があります。

方法4:USBケーブルとポートを確認する

USBケーブルが磨耗や破損、誤った操作で故障している可能性があります。

アップデート中に突然切断されてによって、iPhoneエラー9が発生する可能性もあります。

このための簡単な修正は、新しいUSBケーブルまたは別のものを切り替えることです。 また、デバイスとコンピュータ/ラップトップに接続が緩んでいないことを確認してください。意図的にケーブルを引き抜かなかった場合、アップデートが中断された可能性があります。

* USBケーブルがAppleオリジナルであることを確認してください。Apple製だった場合に最適です。

方法5:iTunesエラー9を修復するために、回復モードに入る

このオプションを使用すると データが失われる可能性があります 。だから、データをバックアップすることが不可欠です。

この方法に慣れていない場合は、データを損なわないように保証されたパート1の解決策を勧めます。または別の方法をご検討ください。

また、方法1と2の結果が見えない場合にのみ、このオプションを試みてください。

  1. 方法2で見られるように、iTunesを最新バージョンにアップデートしてください。
  2. 回復モードに入るためには、方法1に従ってください。
  3. 白いAppleロゴが表示されたら、デバイスをコンピュータに接続します。 お使いのUSBケーブルが正常に動作していることを確認してください。
  4. プロンプトが表示されたら、更新をクリックします。

*iTunesエラー9がまだ発生した場合は、iOSデバイスを再度ハードリセットし、今回は「復元」をクリックしてください。

この解決策は、エラー9を修正するための 「Appleの方法」ですが、それでもまだうまくいかなかった場合でも、別の方法をご検討ください。

方法6:セキュリティソフトウェアとファイアウォールの確認

上記のいずれかがうまくいかなかった場合、お使いのコンピュータのセキュリティソフトウェアによってAppleのサーバーとの通信が妨げられている可能性があります。 少しの調査が必要なので、慎重に従ってください。

  1. お使いのコンピュータのウィルス対策ソフトウェアにアクセスして、iTunesがブロックされているか、または例外リストに含まれていないかどうかを確認します。
  2. ファイアウォールプログラムに、iTunesが免除リストに登録されていることを確認してください。
  3. VMWareやParallelsなどの仮想化アプリケーションをお持ちの場合は、それらを閉じてください。 特にUSB通信が古くなっていると、ブロックされます。
  4. ソフトウェアがアップデートされていることに関連して、セキュリティソフトウェアも含まれていることを確認してください。

方法7:より複雑なソリューション

ここでは、ハードウェアとソフトウェアの混合チェックです。 これらは修正する必要があるため、慎重に検討してください。 一部はユーザー定義のソリューションであることに注意してください。

  1. サードパーティのバッテリパックを使用していないことを確認してください。
  2. ヘッドフォンを接続して、デバイスの復元または更新を試みてください。
  3. 溶接の経験がある場合のみお試しください:ヒートガンを使用して、iOSデバイスの回路基板にあるドックコネクタ、バッテリーコネクタ、その他のコンポーネントを加熱してみてください。 これは間違いなく最も難しい修正であるため、ヒートガンの作業方法がわかっている場合にのみ試してください。
  4. お使いのコンピュータの「ロックダウン」フォルダに入り、完全にリセットします。 上記の3番目のオプションと一緒に、これを最後の手段として残します。 このフォルダに入るには、AppleかWindowsのサポートに問い合わせてください。

ここで、簡単な方法から難しい方法まで、すべての方法をご紹介しました。それでもiPhoneエラー9の正しい解決策が見つからず、または問題を迅速に解決したい場合は、FoneDogツールキット - iOSシステム復元を使用する最も簡単な解決策をお勧めします。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

パート4。 ビデオガイド:iTunesエラー9を修正する方法

FoneDog - iOSシステム修復を使用した後は、お使いのiOSデバイスは準備完了ですが、それだけでは終わりません。 データをバックアップするのを忘れた場合でも、iPhoneを復元するのに長い時間はかかりません。

さらに、FoneDog - iOSシステム修復を使用すると、iOSデバイスを修理センターに持ち込む必要がなくなります。これは、データが覗き見によってリスクがあります。さらに、巨大な手数料を支払う必要がないです。

ワンストッププログラムがあれば、常にすべてをうまく行うことができます。 さらに、他にもいくつかの修理モジュールが利用可能であることに気付いたかもしれません。

したがって、無料でFoneDog - iOSシステム修復をお試しください。 フレンドリーなユーザーインターフェースを通じて、初心者でも簡単に使えます。

コメント

コメント

コメント ()
author image

Vernon Roderick

PCの技術的専門知識/Webサイトの最適化

私の情熱の1つは、独自のソフトウェアを開発することです。

私はITテクノロジーに関する知識と、自分のソフトウェアを開発した経験を共有するために記事を書いています。自分のソフトウェアを開発することは、私の仕事への情熱の1つです。

iOSシステム復元 logo

iOSシステム復元

さまざまなiOSシステムエラーを通常の状態に戻します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.3 / 5 (に基づく 89 評価数)

iOSシステム復元 logo

iOSシステム復元

さまざまなiOSシステムエラーを通常の状態に戻します。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。