Windows PCでiMessageを使用する4つの解決策

By ネイサンE.マルパス, Last updated: October 13, 2021

Windows上でimessageを使用する方法

「私はApple MacもWindows PCも大好きです。どちらにも長所と短所があると思います。私はMacBook Proと別のWindows PCを持っています。さまざまな目的に利用していますが、WindowsコンピュータでiMessageを使用する方法を知りたいです。方法を教えてもらえませんか。」

Appleデバイスを愛する人がいれば、Windows PCを好む人もいます。MacとWindowsの戦いは、コカコーラとペプシの戦いのようなものです。しかし、中立的な顧客もいます。彼らは両方の使用もでき、作業によって柔軟に対応します。そして、Windowsを搭載しているパソコンでiMessageを使用したいなら、この文章は大変役に立つかもしれません。

みんなが読んでいる:

効果的にWindows 10でiPhoneメッセージを読む

iPhoneのメッセージを修正する方法が消えた

解決策1:Chromeリモートデスクトップの活用解決策2:iPhone 脱獄(ジェイルブレイク)解決策3:無料エミュレータの利用解決策4:Windows PCでiMessages履歴にアクセスする方法まとめ

解決策1:Chromeリモートデスクトップの活用

ステップ1 - MacintoshがiMessageと別のWindows PCに搭載しているのを確認します。

ステップ2 - MacとWindows PCの両方でChromeとChromeリモートデスクトップをダウンロードして、起動します。

ステップ3 - ChromeリモートデスクトップホストインストーラをMacコンピュータでのみダウンロードします。そして起動します。

ステップ4 - Chromeリモートデスクトップを使用すると、別のコンピュータのアプリケーションやファイルに安全にアクセスできます。 これは、ChromeブラウザまたはChromeブックを使用して行います。

さて、セキュリティコードを使用して2台のコンピュータを接続すると、Windows PCにiMessageが表示されます。

解決策2:iPhoneの脱獄(ジェイルブレイク)

Windows PCでiMessageを使用する別の方法がありますが、少し複雑です。まず、iPhoneを脱獄するには使用できるアプリケーションディレクトリCydiaをインストールしてください。

そして、CydiaにあるRemote Messagesというアプリに$4を支払う必要があります。 これはWebインターフェイスの設定に使用されます。

ブラウザ上にあるiPhoneのIPアドレス(フォローイング:333)を利用してWebベースのインターフェイスに接続できるようになります。

手順が複雑で、Cydiaが最新のiOS 12バージョンで使用されない可能性があります。そのアプリは、Windows PCからiMessagesにリモートアクセスするにすべきことを全部教えてくれます。

解決策3:エミュレータの利用(有料)

ステップ1 - http://iPadian2.comにアクセスして、エミュレータをダウンロードします。

ステップ2 - 拡張子が.exeのファイルをコンピュータにインストールして、エミュレータを実行します。

ステップ3 - 続行するには利用規約に同意します。

ステップ4 - ファイルがPCにインストールされたら、iPadianを開き、検索バーを使用してiMessageを探します。

ステップ5 - アップルのメッセンジャーアプリケーションをダウンロードして開きます。

これで、お使いのWindows PC上でiMessageにアクセスできます。

解決策4:Windows PCでiMessages履歴にアクセスする方法

考慮すべき点の1つは、Appleデバイスからメッセージを取得し、Windows PCで表示することです。これは、 FoneDogのiOSデータ復元で解決できます。

このツールを使用してWindows PCでiMessageを表示するには、3つの方法があります。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

方法1 - iMessagesをiPhoneから直接取得する

ステップ1。FoneDog iOSデータ復元のダウンロード

FoneDog iOSデータ復元をダウンロードして、Windows PCにを実行します。

ステップ2。 データのスキャンとプレビュー

USBケーブルを使用してiPhoneをWindows PCに接続します。「iOSデバイスから復元」を選択します。「スキャン開始」をクリックしてください。

注意: FoneDogを実行する前に、最新バージョンのiTunesをインストールする必要があります。 自動同期を避けるために、FoneDogソフトウェアを実行しているときはiTunesを開かないでください。

また、iTunesにアクセスして「環境設定」にアクセスして、iTunesで自動同期を無効にすることもできます。次に、「デバイス」に移動して、「iPod、iPhone、およびiPadsが自動的に同期するのを防ぐ」にチェックを入れます。

削除したデータのスキャンとプレビュー

iPhoneから削除したデータをスキャンしプレビューする - Step2

ステップ3。 削除したデータをiDeviceからPCに復元する

スキャン処理が終了すると、インターフェイスの左側にデータが一覧表示されます。ファイルを1つずつプレビューできます。

復元したい他のデータとともに、メッセージデータを選択します。「復元」をクリックします。 保存先を選択して、「復元」をもう一度クリックし、プロセスが完了するのを待ちます。

削除されたデータをiPhoneから復元する

方法2 - iTunesバックアップからiMessagesを取得する

ステップ1

FoneDog iOSデータ復元を起動します。「iTunesバックアップファイルから復元する」を選択します。リストからバックアップファイルを選択してから、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesバックアップを選択

ステップ2

データを復元する前に、1つずつプレビューしてください。Windows PCで取り戻するメッセージデータおよびその他のデータを選択して、保存先を選択してから、「復元」をもう一度クリックします。

方法3 - iCloud バックアップからiMessagesを取得する

ステップ1

FoneDog iOSデータ復元を起動します。「iCloudバックアップファイルから復元」を選択します。Apple IDとパスワードを入力します。

注:Appleデバイスで二段階認証を無効にする必要があります。

オプションを選択してiCloudでサインインする

ステップ2

リストからiCloudバックアップファイルを選択します。「ダウンロード」をクリックします。 [次へ]ボタンをクリックして、iCloudデータのスキャンを開始します。

回復するファイルタイプを選択する

ステップ3

スキャンされた結果からメッセージデータと回復したい他のデータを選択して、保存先を選択してから、「復元」をもう一度クリックします。

まとめ

以上は、Windows PCにiMessageを配置して表示する3つの方法でした。Windows PCでiMessagesを使用したい方は、自分の利用環境にあったものを選んでください。

一つはChromeリモートデスクトップの使用で、または、iPhoneを脱獄し、Cydiaを使用することです。それに、有料エミュレータを使ってこれを実行することもできます。

Windows PCでiMessageにアクセスする場合は、FoneDog iOSデータ復元ツールを使用することもできます。 同じく、3つの方法があるので、ぜひお試しください!


コメント

コメント

コメント ()
author image

Nathan E. Malpass

アイフォン/Androidデバイスのメンテナンスエキスパート

家にいる、音楽を聴く、技術記事を書く

多くの人から携帯電話の修理を依頼されたので、携帯電話の修理経験が豊富で、AndroidやAppleの電話についてもよく知っています。

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.7 / 5 (に基づく 107 評価数)

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。