バックアップなしでiPhoneのデータを復元する方法

By アデラD.ルイ, Last updated: January 22, 2023

「バックアップがなかった場合、削除されたiPhoneのデータを復元できますか?」

iPhoneの優れた機能により、iPhoneはすでに多くのスマートフォンユーザーを魅了していました。 ストレージ容量が大きいため、連絡先、テキストメッセージ、通話履歴、動画、写真、音楽、さらにはViberやWhatsAppなどのアプリのiPhoneデータを保存できます。

ただし、iPhoneのデバイス上のデータが間違って削除されたり、iOSのアップデートや工場出荷時のリセットが原因で削除されたりする可能性があります。その上、iPhoneデバイスで失われたすべてのデータのバックアップはいちいち作成されていません。この記事で、バックアップなしで消えたiPhoneデータを復元する方法を詳しくご紹介します。

バックアップなしで消えたiPhoneデータを復元する

バックアップなしでiPhoneデバイスのデータを復元する

パート1。 バックアップなしでiPhoneの削除されたデータを復元するは可能ですか?パート2。バックアップなしでiPhoneからデータ復元の最良ツールパート3。【推奨】バックアップなしでiPhoneデータを復元する方法パート4。バックアップを介してiPhoneから削除されたデータを復元する方法パート5。 ビデオガイド:バックアップなしでiPhoneから削除されたデータを復元する方法

パート1。 バックアップなしでiPhoneの削除されたデータを復元するは可能ですか?

iPhoneデバイスで失われた重要なデータをすべて失うことはよくあります。幸いなことに、バックアップなしで紛失または削除されたiPhoneデータを復元することができます。 一般に、データが失われたことに気付いた後にデバイスの使用を直ちに停止すると、データは復元されます。

ただし、iPhoneデータを失った後もデバイスを使用すると、データが上書きされ、デバイスから完全に削除される可能性が高くなります。削除されたiPhoneデータがまだ残っていることをどうやって知ったのか疑問に思われるかもしれません。

これは、iPhoneデバイスがSQLiteデータベースと呼ばれる組み込みソフトウェアを使用してiPhoneデータを保存および復元するためです。したがって、デバイスから特定のiPhoneデータを削除しても、iPhoneデバイスから完全に削除されるわけではありません。 iPhoneのデータはまだどこかにあります。このため、データを復元できる唯一の方法は、iPhoneデータツールを使用してデバイスからiPhoneデータを復元することです。

ただし、モバイルデバイスを引き続き使用している場合は、古いデバイスと削除されたデバイスが上書きされ、iPhoneデータを復元できなくなります。

削除されたデータをデバイスからどのくらい遡って復元できますか? その答えは、計算できません。 例え1年が経っても、古いiPhoneデバイスが正常に機能していて、データ消去後に使用されていなければ、データを完全に復元できる場合があります。その故に、データが失われたことに気づいたら、すぐにiPhoneのデータ復旧ソフトウェアをダウンロードするべきです。それらのデータを取り戻し、パソコンまたは他のデバイスに保存することによって、損失を最小限に抑えられます。

パート2。バックアップなしでiPhoneからデータ復元の最良ツール

多くのiPhoneユーザーから最も推奨されているのは、 FoneDog iOSデータ復元ツールです。このプログラムは、連絡先、テキストメッセージ、通話履歴、ボイスメール、WhatsApp、メモ、カレンダー、メモ、リマインダ、アプリケーションドキュメント、Safari履歴、写真、および動画などのデータを復元することができます。


関連記事:
iPhone Xから削除したデータを復元する方法
バックアップなしで紛失した音声メモを復元する方法

FoneDog iOSデータ復元 はPhoneデバイスからの他のデータを上書きしないため、データ復元ソフトウェアとしても非常に安全です。バックアップがなくても、iPhoneのすべてのデータを復元できます。 つまり、iPhoneデバイスを直接抽出してから、iPhoneデータを復元し、Macまたは他のパソコンに保存することができます。 FoneDog iOSデータ復元は、最新のiPhone 13まで、iOS 15を含むiOSバージョンと互換性があります。

この高成功率の復元ツールは、公式サイトからダウンロードできます。データ復元プロセスを開始する前に、最新バージョンのiTunesが必要です。iTunesを最新版に更新することをお勧めします。

パート3。【推奨】バックアップなしでiPhoneデータを復元する方法

バックアップがなくても、FoneDog iOSデータ復元ツールがすばやく簡単で、削除されたすべてのデータを直接復元します。

  1. FoneDog iOSデータ復元を実行し、iPhoneをパソコンに接続します。
  2. iPhoneデバイスをスキャンと分析します。
  3. 復元するデータを選択します。
  4. iPhoneからデータをプレビューおよび復元します。

ステップ1:FoneDog iOSデータ復元を実行してiPhoneをパソコンに接続します

プログラムをPCにダウンロードしてインストールしたら、起動します。USBケーブルを使用してiPhoneデバイスをPCに接続します。 プログラムでデバイスが正常に検出されたら、画面の左側にある「iOSデバイスから復元する」を選択します。

FoneDog iOSデータ復元を実行します

FoneDog iOSデータ復元をダウンロードして実行する - Step1

ステップ2:iPhoneデバイスをスキャンと分析します

「iOSデバイスから復元する」を選択したら、「スキャン開始」ボタンをクリックします。これより、iPhoneデバイスの削除されたデータのスキャンを開始します。画面に進行状況バーが表示されます。

「iOSデバイスから復元する」を選択したら、「スキャン開始」ボタンをクリックします。

iPhoneをスキャンする - Step2

ステップ3:復元するデータを選択します

スキャンプロセスが完了すると、その結果を画面に表示します。 表示されるファイルのリストから復元するデータを選択することができます。 iPhoneデバイスから紛失したデータに応じて、全てまたは複数のファイルを選択できます。

復元するデータを選択します

iPhoneから復元するデータを選択する - Step3

ステップ4:iPhoneからのデータをプレビューと復元します

復元したいデータを選択したら、画面の右側でそれらの詳細をチェックできます。 画面の右下にある「復元」ボタンを押すと、データがPCの指定場所に復元します。

画面の右下にある「復元」ボタンを押すと、データがPCの指定場所に復元します。

iPhoneデバイスからのデータのプレビューと復元 - Step4

パート4。バックアップを介してiPhoneから削除されたデータを復元する方法

この部分は追加ヒントです。FoneDog iOSデータ復元ツールが3つの復元方法が提供しています。1つ目の方法は、バックアップなしでiPhoneデータを復元することです。他の2つの方法は、 iTunesバックアップとiCloudバックアップを使用して、データを取り戻すことです。

方法1:iTunesバックアップファイルから削除されたデータを抽出する

以下は、iTunesバックアップファイルから消されたデータを復元する方法です。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

1:FoneDog iOSデータ復元を起動します

パソコンでFoneDog iOSデータ復元を起動します。画面左側二番目の「iTunesのバックアップから復元する」をクリックします。その後、以前に作成したiTunesバックアップのリストが表示されます。復元したいiTunesバックアップファイルを選択します。

FoneDog iOSデータ復元を起動します

FoneDog iOSデータ復元を実行する - 1

2:iTunesバックアップファイルをスキャンする

スキャン開始」を押すと、FoneDog iOSデータ復元ツールは、iTunesバックアップファイルのスキャンを開始し、同期されたすべてのデータの抽出を開始します。スキャンプロセスの結果と各ファイルカテゴリ下のアイテムの数が表示されます。各ファイルの横にあるチェックボックスをクリックして、復元するファイルを選択します。

「スキャン開始」を押すと、ファイルのスキャンが開始します。

削除したデータのiTunesバックアップファイルをスキャンする - 2

3:iTunesバックアップからデータをプレビューと復元

各項目のファイルを表示され、内容を確認できます。復元するファイルを選択した後、「復元」を押します。これで、選択したのファイルはお使いのPCに復元します。

復元するファイルを選択した後、「復元」を押します

iTunesバックアップファイルから削除したデータをプレビューと復元 - 3

方法2:iPhoneからiCloudバックアップを介してデータを復元する

#1:iCloudアカウントにサインインします

FoneDog Toolkit - iOSデータ復元ツールを起動して、左側のオプションから「iCloudバックアップから復元する」を押すと、「Apple ID」と「パスワード」を入力して、iCloudにサインインする必要があります。

iOSデータ復元ツールを起動して、iCloudにサインインする必要があります。

iCloudアカウントをログインする - #1

#2:iCloudバックアップファイルを選択します

iCloudにログインすると、過去作成されたiCloudバックアップファイルのリストが表示されます。 必要なバックアップファイルを選択して、ダウンロードを開始します。

必要なバックアップファイルを選択して、ダウンロードを開始します。

iCloudバックアップファイルを選択する - #2

#3:復元したいファイルタイプを選択する


バックアップのダウンロードが完了すると、ファイルを種類ごとに表示されます。 この画面では、特定タイプのファイルまたは複数のファイルを選択することができます。目的のファイルタイプを選択した後、「次へ」ボタンをクリックすると、iCloudバックアップファイルのスキャンを開始し、プログラムが必要とするすべてのデータを抽出します。スキャン処理にはファイルのサイズによって少し時間がかかります。

復元したいファイルタイプを選択する

iCloudバックアップファイルでデータのファイルタイプを選択する - #3

#4:iCloudバックアップを使ってデータを復元します

スキャン処理が完了すると、すべてのデータが画面に表示されます。 必要なアイテムをプレビューをできますし、「復元」ボタンを押すと、お使いのPCに復元されます。

「復元」ボタンを押すと、お使いのPCに復元されます。

iCloudバックアップファイルを使用してiPhoneから削除されたデータを抽出する - #4

無料ダウンロード 無料ダウンロード

パート5。 ビデオガイド:バックアップなしでiPhoneから削除されたデータを復元する方法


これで、バックアップなしでiPhoneのデータを復元する方法の紹介は完了しました。予測不可能な事態を回避するために、iPhoneのデータを定期的にバックアップファイルを取ることが重要です。FoneDog Toolkit-iOSデータ復元ツールは、バックアップの有無にかかわらず、重要なデータを取り戻すことに役に立ちます。

コメント

コメント

コメント ()
author image

Adela D. Louie

テックWebサイトライティング /コンテンツの最適化

毎日歌って、笑って、びっくり!

したがって、テクニカルライターとして、デバイスで発生している問題に対処する方法に関する質問に答えるために、効果的で信頼性の高いソリューションを収集することが私の義務です。

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.6 / 5 (に基づく 91 評価数)

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。