iPhoneで削除されたリマインダーを復元する方法

By アデラD.ルイ, Last updated: September 27, 2021

「私は間違ってiPhoneのリマインダーを削除しました。iCloudバックアップを更新したので、前回のバックアップから復元しようとする。ただし、復元が完了した後、必要なリマインダーがバックアップ/復元されていないようです。iPhoneでリマインダーを復元する方法はありますか? 」

iPhoneでリマインダーを作成、設定、およびスケジューリングすることで、日々の重要な活動を忘れないように思い出せます。 しかし、リマインダーが消えた時にどうすればいいでしょうか。

iOSは、すべてのAppleデバイスを支えて、強力なオペレーティングシステムですが、突然のデータ損失のケースもあります。

もしリマインダーが消えたら、まずは、iPhoneを工場出荷時の設定に戻したことであるかを確認しましょう。

デフォルトの工場設定にリセットされると、iPhone上にあるすべてのデータとファイルが消去されます。 iOS 14アップグレードを実行すると、iPhoneデバイスからもファイルが失われている可能性があります。

さらに、AppleデバイスがiCloudアカウントと自動的に同期するときに発生する可能性があります。この場合、リマインダーがiPhoneから削除され、iPhoneがiCloudへの次の自動同期をトリガーすると、同じリマインダーもiCloudから削除されます。

これを解決する唯一の解決策は、iCloudからバックアップファイルを復元し、そして、削除されたリマインダをiPhoneに復元することです。

1.iPhoneでリマインダーを誤って削除した場合の対処法2.バックアップなしで失われたリマインダーを復元する 3.iTunesからリマインダーの復元 4.iCloudからリマインダーの復元ビデオガイド:iPhoneから削除されたリマインダーを選択的に復元します

1.iPhoneでリマインダーを誤って削除した場合の対処法

削除されたリマインダーを取り戻す最も一般的な対処法は、iCloudで最後に実行されたバックアップから復元することです。Appleアカウントが必要ですが、すべてのiPhoneユーザーが自分のiPhoneとiCloudアカウントの間でバックアップと同期の設定をアクティブにするわけではありません。スマートフォンのすべてのコンテンツを定期的にiCloudにバックアップすると、この問題をより簡単かつ迅速に解決できます。

Icloud Web

削除したリマインダーを復元するには、iCloudアカウントにサインインし、設定ページ(ギアアイコン付きのもの)に進みます。 ページの下部までスクロールして、ファイル、連絡先、カレンダー、リマインダー、およびブックマークを復元するオプションをリストした詳細セクションを参照してください。 この場合、カレンダーとリマインダーを選択します。

このツールは、カレンダーアプリケーションとリマインダーアプリケーションから作成された両方のイベントの復元を提供するため、iPhoneに記録されている現在の共有情報、設定、およびイベントはすべて、これらの現在の設定がないアーカイブバージョンを復元するため、削除またはキャンセルされます。

ただし、Appleはこのプロセス中に、現在のカレンダーとリマインダー情報もアーカイブします。 アーカイブを選択して「復元」をクリックして、iPhoneデバイスへの同期が開始されます。

ほとんどの人は、iCloud最後のバックアップからリマインダのを復元することで、この問題を直ちに解決できます。


しかし、まだバックアップを取っていない方にとっては、失われたリマインダーを取り戻すことは厄介です。 この場合、FoneDogツールキット - iOSデータ復元をお勧めします。

FoneDog Toolkit - iOSデータ復元は、iPhoneデバイス紛失またはデータ削除されたさまざまな問題を解決するために設計されたソフトウェです。

連絡先、メモ、その他のファイルなどをiPhoneデバイスに復元できます。このツールには、「iOSデバイスから復元」、「iTunesバックアップファイルから復元」、「iCloudバックアップファイルから復元」の3つの回復オプションがあります。

次のセクションでは、各復元の手順を詳しく説明します。

2.バックアップなしで失われたリマインダーを復元

「iOSデバイスから復元」によるリマインダーの復元

削除されたリマインダーを復元するには、FoneDogツールキット - iOSデータ復元のiOSデバイスから復元するモジュールがお勧めです。まずは、コンピュータやラップトップにiTunesをインストールする必要があります。 準備ができたら、以下の手順を実行してください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:FoneDog起動し、iPhoneをコンピュータに接続します。

コンピュータまたはラップトップでFoneDogツールキット - iOSデータ復元をダウンロード・インストールして、起動します。iPhoneデバイスをコンピュータに接続します。

ソフトウェアのメイン画面に「iOSデータ復元」モジュールをクリックすると、次に、「iOSデバイスから復元」を選択します。デバイスを接続したことが表示されます。

接続

ステップ2:スキャンを実行します。

iPhoneをコンピュータに接続したら、「スキャン」をクリックします。

スキャン処理を開始するとiTunesが自動的に起動するのでご注意ください。FoneDogをiPhoneのデータに対して迅速かつ安全なスキャンを行われることのために、iTunesを閉じてください。


ステップ3:リマインダーを選択します。

スキャンが終了すると、すべてのスキャン結果がアプリウィンドウの左側に表示されます。

結果はファイルタイプごとに分類されます。「メディア」、「メッセージと通話記録」と「メモ&その他」 のカテゴリーがあります。削除されたリマインダーを取得するには、「メモ&その他」下の「リマインダー」を選択します。

このタブには、現存するや削除されたすべてのリマインダーが含まれます。タブをクリックした後、復元したいリマインダーをプレビューできます。

削除されたリマインダーを回復する

ステップ4:復元を開始します。

iPhoneに戻って取得するすべてのリマインダーを選択した後、ウィンドウの右下にある「復元

ボタンをクリックします。これにより、選択したすべてのリマインダーをコンピューターに保存されました。

すべてのリマインダーをブラウザーから直接表示できるように、HTMLファイルとして保存することをお勧めします。

回復するIosのリカンダリをPCに

もし、これで取得できなかった場合は、すでに新しいデータに上書きされている可能性があるため、この復元モジュールも取り出せません。

しかし、別のモジュールを試すことができます。次は、 iTunesのバックアップファイルから復元する手順をご紹介します。

3.iTunesからリマインダーの復元

ステップ1:「iTunesバックアップファイルから復元」に切り替えます。

ソフトのメイン画面に戻り、ウィンドウの左パネルから「iTunesバックアップから復元」モジュールを選択します。

Iosデバイスを接続する

ステップ2:iTunesバックアップファイルを選択します。

コンピュータにある、最新のバックアップを選択します。「次へ」ボタンをクリックして続行します。

さらに、バックアップが暗号化された場合は、各バックアップファイル名の前にあるロックアイコンを使用して分かりやすく識別できます。

iTunesのバックアップを選択

ステップ3:スキャンを開始します。

iTunesバックアップファイルを選択したら、「スキャン開始」ボタンをクリックします。


ステップ4:リマインダーを復元します。

スキャン完了後、その結果で「メモ&その他」下の「リマインダー」を選択してください。

選択終わったら、「復元」ボタンをクリックします。 すべてのリマインダーをブラウザーから直接表示できるように、HTMLファイルとして保存することをお勧めします。

PCにiTunesのリマインダーを回復

4.iCloudからリマインダーの復元

iCloudは非常に多くの便利な機能を提供します。特にiPhoneの大ファンの場合は、よくiCloudを使って、写真や動画やその他のファイルなどのデータを管理するかもしれません。

ファイルをiCloudに定期的にバックアップする限り、削除されたリマインダーは、FoneDogの「iCloudバックアップファイルから復元」で復元できます。

ステップ1:「iCloudバックアップファイルから復元」に切り替え、iCloudにサインインします。

メインページに戻り、「iCloudバックアップファイルから復元」を選択します。

その後、iCloudアカウントにサインインします。 ログインすると、iCloudに保存されているバックアップファイルにアクセスできます。

また、データを変更するリスクを避けるために、プロセス中コンピュータやラップトップからスマホを取り外さないでください。

iCloudにサインインします。

ステップ2:復元するバックアップファイルを選択します。

サインインした後、iCloudアカウントに作成したバックアップファイルのリストが表示されます。必要のバックアップを選択します。

復元するバックアップファイルを選択します。

ステップ3:削除されたリマインダーを復元します。

アプリケーションは、選択したバックアップ内のファイルのスキャンを開始します。 終了すると、プログラムの左パネルに結果が表示されます。

リマインダーを取得しているので、「メモ&その他」から「リマインダー」を選択します。リマインダのプレビューが表示されます。

復元するものを選択して、「復元」をクリックすると、データがコンピュータに保存しました。

復元するものを選択して、「復元」をクリックします。

ほとんどの人はiCloudアカウントに直接バックアップすることが多いため、この回復オプションはユーザーにとって最も人気があります。iCloudの強力なデータセキュリティにより、それらを復元するのははるかに簡単です。

ビデオガイド:iPhoneから削除されたリマインダーを選択的に復元します


定期的ファイルをバックアップすると、間違って削除されたファイルを回復するのは難しくではありません。ただし、この一般的な解決策がまったく機能しない場合、ご心配いりません。FoneDogツールキット - iOSデータ復元を使用したら解決できます。

削除されたリマインダーを復元できるが、今から定期的にファイルをiTunesまたはiCloudにバックアップ習慣を身に付けてください。

コメント

コメント

コメント ()
author image

Adela D. Louie

テックWebサイトライティング /コンテンツの最適化

毎日歌って、笑って、びっくり!

したがって、テクニカルライターとして、デバイスで発生している問題に対処する方法に関する質問に答えるために、効果的で信頼性の高いソリューションを収集することが私の義務です。

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.4 / 5 (に基づく 80 評価数)

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。