FoneDogブラックフライデー スーパーセール 最大割引

40%

00 日で終了 今すぐ購入

CLOSE

iTunesを使わずにiPhoneからボイスメモを取得する方法

By ジーナバロウ, Last updated: September 1, 2022

iPhoneからボイスメモを移動するためのより良い代替手段を見つけようとしています。iTunesを使わずにiPhoneからボイスメモを取得する方法について、アドバイスいただけないでしょうか?

会議中にメモを入力するのに時間がかからないタイプの人には、ボイスメモが最適です。 この組み込みのApple機能は、iPhoneをオーディオレコーダーに切り替えます。

ボイスメモは、個人的なメモや講義、会議を録音し、トリミングやピンチズームなどの細かい編集ツールや、iCloud経由で他のiOSデバイスと共有することも可能です。

ただし、iPhoneからコンピュータへのボイスメモ移動する必要がある場合、iTunesが必要です。 以下のさまざまなオプションを使用して、ボイスメモを最大限に活用する方法を確認してください。

ヒント:iPhoneでボイスメモを復元するしたい場合 、このリンクを参照できます。

パート1. iTunesとiTunes Syncを介してiPhoneからボイスメモを取得するパート2. iCloudを使用してiPhoneからボイスメモを取得するパート3. Airdropを介してiPhoneからボイスメモを取得するパート4. Dropboxを介してiPhoneからボイスメモを取得するパート5. iPhoneから削除されたボイスメモを取得するパート6. 概要

パート1. iTunesとiTunes Syncを介してiPhoneからボイスメモを取得する

iTunesは、iPhoneからボイスメモを移動させるために2つの方法を提供します。USB接続と、Wi-Fi経由でボイスメモを転送するiTunesシンクです。

iPhoneからコンピュータにボイスメモを取得する方法については、以下の手順に従ってください。

  1. iTunesを起動します。 最新バージョンに更新してください。
  2. USBケーブルまたはWi-Fi同期を介してiPhoneを接続します。
  3. iPhoneアイコンを見つけてクリックします。
  4. サイドバーから、音楽を選択します。
  5. 「ボイスメモを同期する」チェックボックスがオンになっていることを確認します。
  6. 「適用」ボタンをクリックします。

iTunesとiTunesSyncを介してiPhoneからボイスメモを取得する方法

すべてのボイスメモはiTunesライブラリに保存され、コンピュータのどこにでもボイスメモというフォルダをドラッグできるようになります。

  • USB接続またはiTunes Syncを使用してボイスメモを同期する方法についても、手順は同じです。 ただし、ボイスメモのワイヤレス同期を開始するには、Wi-Fi経由でiTunes Syncをアクティブ化するだけで済みます。

パート2. iCloudを使用してiPhoneからボイスメモを取得する

iCloudを使用してiPhoneからボイスメモを取得する

iTunesなしでiPhoneからボイスメモを取得するにはどうすればよいですか? iPhoneからボイスメモを取り出すために利用できるもう1つの無料オプションはiCloudです。

基本的に、使用する前に、iCloudをオンにしてからボイスメモをオンにする必要があります。方法は次のとおりです。

  1. iPhoneの設定からiCloudに移動します。
  2. オンになっていることを確認してからタップします。
  3. iCloudで同期できるアプリのリストからボイスメモを見つけて有効にします。
  4. ボイスメモをiPhoneから取り出すには、コンピュータでブラウザを開いて、iCloud.comにアクセスします。
  5. Apple IDでサインインします。
  6. ボイスメモに移動して、移動またはダウンロードするアイテムを見つけます。
  7. ダウンロードアイコンをクリックして、ボイスメモを1つずつコンピュータに移動します。

ただし、ボイスメモを個別にダウンロードする必要があるため、この方法には時間がかかります。 すべてのボイスメモを完了するまでには、長い時間がかかりかもしれません。

iPhoneでボイスメモを録音する場合、ファイルやスペースに制限はありません。お使いのデバイスに残っているストレージスペースにのみ依存します。

パート3. Airdropを介してiPhoneからボイスメモを取得する

iTunesとiCloudを利用する以外に、iPhoneからボイスメモを取得する別の方法はAirdropです。 この機能は、iTunesに比べてはるかにシンプルで使いやすいです。

Airdropは、BluetoothおよびWi-Fi接続を利用してiDevice間の接続を確立します。ただし、コンテンツを正常に転送するには、デバイスが互いに近くにある必要があります。

また、MacでAirdrop機能がすでに有効になっていることを確認してください。 Finderに移動し、Airdropを選択してから、ポップアップウィンドウで「許可してください」というiPhoneを選択します。

Airdropを介してiPhoneからボイスメモを取得する方法については、次の手順に従ってください。

  1. iPhoneでボイスメモに移動します。
  2. 移動するファイルを正確に開きます。
  3. 「共有」ボタンを見つけてタップします。
  4. リストされたオプションからMacを選択します。
  5. 転送が完了するのを待ちます。
  6. iPhoneから移動したいすべてのボイスメモについても同じようにします。

ただし、ボイスメモを1つずつ転送する必要がある場合があります。

パート4. Dropboxを介してiPhoneからボイスメモを取得する

クロスプラットフォームユーザーの場合、iTunesやiCloudを使用したくない場合に、iPhoneからWindowsコンピューターにファイルを移動する場合は、Dropboxを利用できます。

Dropboxはクラウドストレージでもあり、インターネットに接続している限り、いつでもコンテンツを自由にアップロードおよびダウンロードできます。

このガイドに従って、Dropboxを使用してiPhoneからボイスメモを取得します。

  1. iPhoneでボイスメモを開きます。
  2. 移動するファイルを選択します。
  3. 共有アイコンを選択します。
  4. オプションの中からDropboxを見つけてタップします。
  5. 転送したい残りのボイスメモについても同じようにします。

デスクトップまたはブラウザからDropboxアプリを開きます。 必要に応じて、ボイスメモをコンピュータにダウンロードします。

ただし、この方法では、より多くの転送オプションを利用できるように、プレミアムDropboxアカウントを取得する必要があります。

パート5. iPhoneから削除されたボイスメモを取得する

残念ながら、ボイスメモでデータが失われる場合があります。 さらにトリガーとなるのは、ファイルが必要になったときにのみファイルがなくなったことに気付くということです。

データを元に戻すことはできないため、削除されたボイスメモを取得するための最も便利なオプションは、データ回復ソフトウェアを使用することです。

FoneDog iOSデータ復旧

は、数分のスパンで削除されたiPhoneコンテンツを回復するための効率的なオプションを提供します。

iOSのデータ復旧 写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、通話履歴、WhatsAppデータなどを復元します。 iPhone、iTunes、iCloudからデータを回復します。 最新のiPhoneおよびiOSと互換性があります。 無料ダウンロード 無料ダウンロード FoneDogiOSデータ回復

FoneDog iOS データ復旧は、問題に応じて選択できる3つの回復方法を提供します。

iOSデバイスから復元はバックアップを持っていない人に最適で、iTunesバックアップから復元はiTunesバックアップ全体からボイスメモだけを個別に選択する特権を与え、最後に、iCloudバックアップから復元もバックアップファイルからボイスメモだけを得るためのオプションを提供します。

FoneDog iOSデータリカバリの使用方法については、次のガイドに従ってください。

iOSデバイスから復元

  1. FoneDog iOSデータ復旧をダウンロードしてコンピューターにインストールします。
  2. USBケーブルでiPhoneを接続します。
  3. 指定されたリカバリ方法から「iOSデバイスから復元」を選択します。
  4. 「スキャンの開始」をクリックして、ソフトウェアがiPhoneを検索できるようにします。
  5. 見つけたすべてのボイスメモをプレビューしてから、取得するアイテムにマークを付けます。「復元」ボタンをクリックして、ファイルをダウンロードして保存します。

iTunesバックアップから復元

  1. FoneDog iOS データ復旧をコンピュータにインストールします(iTunesがすでにインストールされている場合)
  2. iTunesバックアップファイルを選択し、「スタート」をクリックします。
  3. バックアップファイルをプレビューし、ボイスメモを探します。
  4. 目的のボイスメモを選択して選択し、「復元」ボタンをクリックしてコンピューターに保存します。

「iOSデバイスから復元」を選択する

iCloudバックアップから復元

  1. ソフトウェアのメインメニューで「iCloudバックアップから回復」を選択します。
  2. iCloudアカウントにサインインします。 注:ログインの詳細は保存されません
  3. iCloudバックアップをクリックし、「ダウンロード済みのスキャン」ボタンを選択します。 これにより、FoneDog iOSデータ復旧がバックアップコンテンツを抽出し、スキャンすることができます。
  4. もう一度、復元されたコンテンツをプレビューして、ボイスメモを見つけます。
  5. 回復のためにそれらをマークします。「復元」ボタンをクリックして、ファイルを保存してコンピューターにダウンロードします。

FoneDog iOSデータ復旧は、最悪の状況でより多くの回復オプションを提供します。これにより、3つの異なるリカバリオプションを使用して、削除されたボイスメモを引き続き取得できるという希望と自信が得られます。

無料ダウンロード無料ダウンロード

人々はまた読むバックアップなしでiPhoneから紛失/削除されたボイスメモを回復する方法iPhoneからボイスメモをダウンロードする方法

パート6. 概要

ここまでで、「iTunesを使わずにiPhoneからボイスメモを取得する方法」はすでにご存知かと思います。この記事では、iTunesを使用して、または使用せずにiPhoneからボイスメモを取得する5つの異なる方法を学びました。

どの方式を採用するかは、あなた次第です。もし、データ損失の場合、最も実用的なのは、FoneDog iOS データ復旧を使用して、できるだけ早くファイルを取り戻すことです。

FoneDog iOSデータ復旧は、紛失または削除されたファイルを復元するために必要なすべてのオプションを提供しますので、ご安心ください。今すぐFoneDog iOS データ復旧をダウンロードして試してみてください。

コメント

コメント

コメント ()
author image

Gina Barrow

技術的/クリエイティブライター

キッチン、私の安全なスペース。 黒、私の好きな色

しばらくの間テクニカルスペシャリストでしたが、執筆活動が私の注意を引くまで、スマートフォンとソフトウェア関連の問題のトラブルシューティングを行いました。

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.5 / 5 (に基づく 107 評価数)

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。