【便利!】iPhone連絡先をExcelにエクスポートする方法

By アデラD.ルイ, Last updated: October 11, 2021

CSVファイルは、データをバックアップし、お使いのiPhoneの連絡先を共有するための最良の方法の1つです。 それは、CSVが実際に小さなファイルに集められたデータを運ぶことができるためです。これらのファイルは、MS ExcelのようにMac上のスプレッドシートアプリケーションを使用して開くことができます。

お使いのiPhoneに保存されている連絡先は、最も重要なデータの1つです。それは、同僚、家族、友人の電話番号と電子メールが保存される場所です。したがって、コピーを持つことが非常に重要になります。

iPhone上で連絡先を共有する最も簡単な方法は、それらをExcelにエクスポートすることです。 それで、iPhoneの連絡先をExcelにエクスポートするにはどうすればいいですか?この記事を読んでいきましょう。

パート1。iPhone連絡先をExcelにエクスポートするパート2。PCを使用してiPhoneの連絡先をExcelにエクスポートするパート3:結論

人々はまた読むiPhoneから連絡先をエクスポートする6の方法削除された連絡先をiPhoneから復元する方法

パート1。iPhone連絡先をExcelにエクスポートする

「SA 連絡先 Lite」を使用して連絡先をExcelにエクスポートする

連絡先をエクスポートするアプリは複数あります。ここでは「SA 連絡先 Lite」を使ってみます。このプログラムを無料でApp Storeからダウンロードできます。 ここでは、「SA 連絡先 Lite」を使用してiPhoneから連絡先をExcelにエクスポートする手順を説明していきましょう。

ステップ1:iPhoneデバイスに「SA 連絡先 Lite」をインストールしたら、起動します。

ステップ 2:アプリケーションは連絡先にアクセスする許可を求めます。それを許可します。

ステップ3:その後、アプリの次のページで[スタート]ボタンをタップし、[詳細]を選択します。

ステップ4:次に、XLSファイルに必要な出力ソースを選択します。OneDrive、Dropbox、Googleドライブなどのいくつかのオプションから選択できます。

ステップ5:次に、選択したクラウドストレージに移動し、コンピュータに送られるXLSファイルをダウンロードします。

ステップ6:その後、転送が完了したかどうかを確認するファイルを開きます。

sa-contacts-lite

パート2。PCを使用してiPhoneの連絡先をExcelにエクスポートする

特定のアプリケーションを使用する以外にも、PCを使用して行うことができます。これで、iPhoneから連絡先をエクスポートできる強力なソフトウェアが必要になります。ここでお勧めできる最高のプログラムは、FoneDog iOS データ復元です。

それは、iPhoneデバイスからすべての連絡先を回復させ、PCに転送して開くことができます。もちろん、Excelファイルとして保存できます。それに、紛失または削除された連絡先をiPhoneから回復させることができます。FoneDogは、テキストメッセージ、写真、ビデオ、通話履歴など、iPhoneデバイスからデータを回復することができます。このプログラムは、iOSデバイスや、iPhone 12 Pro MaxまでiPhoneデバイスとも互換性があります。

FoneDog iOSデータ復元はお使いのiPhoneデバイスからのデータを上書きしないので、100%の安全を保証できます。ソフトには、3つの異なる方法で連絡先をエクスポートして復元するのに役立ちます。

1.iOSデバイスから直接回復します。

2.iTunesのバックアップファイルから復元します。

3.iCloudバックアップファイルから復元します。

FoneDog iOS データ復元を使用して連絡先をExcelにエクスポートする

まずはFoneDog公式サイトからFoneDog iOSデータ復元をダウンロードして、PCにインストールしてください。そして、次の手順に進みます。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

iPhoneの連絡先をExcelにエクスポートする

最近のバックアップが作成されていない場合は、この方法を使用して、すべての連絡先をiPhoneデバイスから直接抽出します。

ステップ1。 FoneDogを起動

PCでFoneDog iOS データ復元を実行して、USBケーブルを使用してiPhoneデバイスを接続します。その後、メイン画面で、「iOSデバイスから回復する」を選択します。

ステップ2。 スキャンとプレビュー

デバイスが検出されたら、「スキャン開始」ボタンをクリックします。 FoneDog iOSデータ復元はiPhoneデバイスのスキャンを開始します。iPhoneに保存されているデータの量に応じて、スキャンプロセスに時間がかかります。

スキャンプロセスが完了すると、FoneDog iOSデータ復元で検出されたすべてのファイルを確認することができます。それから、Excelにエクスポートするデータを選択できます。 画面上の指定されたファイルのリストから、 「コンテンツ」フォルダをクリックしてください。Excelにエクスポートするすべての連絡先リストを選択します。

削除したデータのスキャンとプレビュー

ステップ3。 iPhoneから連絡先を復元する

Excelにエクスポートするすべての連絡先を選択したら、その連絡先を1つずつ表示します。選択してから、「復元」ボタンをクリックしてください。すべての連絡先は、PC上で直接CSV形式で保存されます。 この形式では、必要なファイルをExcelに開くことができます。

削除されたデータをiPhoneから復元する

iTunesバックアップファイルを使用して連絡先をExcelにエクスポートする

この方法では、すべての連絡先を取得して、iTunesバックアップファイルを使用してExcelにエクスポートすることができます。

ステップ1。 「iTunesバックアップ」を選択し、データのスキャンを開始

FoneDog iOSデータ復元を起動したら、画面の左側から「iTunes バックアップファイルから復元」オプションを選択します。そうすると、iTunesバックアップファイルのリストが表示されます。そのリストから、必要なバックアップファイルを選択します。選択したら、「スキャンの開始」ボタンをクリックします。選択したバックアップファイルのデータの量によっては、スキャン処理に時間がかかることがあります。

そして、スキャンプロセスで完了すると、検出されたファイルリストから、「連絡先」を選択します。画面上の連絡先リストから、既にiPhoneデバイスから削除された連絡先も表示されます。

iTunesバックアップを選択

ステップ2。 プレビューとエクスポート

エクスポートするすべての連絡先をプレビューして選択します。「復元」ボタンをクリックしてください。すべてのファイルは、CSVタイプに回復になります。これにより、Excelでエクスポートすることができます。

削除したデータをiTunesから復元する

iCloudバックアップファイルを使用して連絡先をExcelにエクスポートする

この方法では、iCloudバックアップファイルで連絡先リストを取得するためのバックアップを作成しておく必要があります。

ステップ1。 「iCloudバックアップ」選択してiCloudでサインインする

まずは同じく、PC上でFoneDog iOSデータ復元を起動してください。 次に、画面の左側から「iCloudバックアップファイルから復元する」を選択します。 選択すると、iCloudアカウントにサインインするように求められます。 Apple IDとパスワードを入力してください。

この手順を実行する際に、iPhoneデバイスをPCに接続する必要はありません。

iCloudにログイン

ステップ2。 ファイルの選択とiCloudバックアップのダウンロード

  • iCloudアカウントにログインすると、iCloudバックアップリストがすべて表示されます。
  • 画面に表示されたリストから、iCloudアカウントで作成した最新のバックアップを選択します。
  • 選択したら、その横にある[ダウンロード]ボタンをクリックします。
  • ポップアップメニューで[連絡先]をクリックして、[次へ]ボタンをクリックします。
  • FoneDog iOSデータ復元は、iCloudバックアップファイルにある連絡先リストのスキャンと抽出を開始します。

回復するファイルタイプを選択する

ステップ3。 プレビュー、復元、Excelへのエクスポート

スキャンプロセスが完了すると、FoneDog iOSデータ復元によって、iCloudバックアップファイルに保存されているすべての連絡先が表示されます。黒と赤で強調表示されます。これは、iCloudバックアップファイルに保存されている連絡先と削除された連絡先です。

Excelにエクスポートする連絡先を選択して、[復元]ボタンをクリックします。プログラムは、選択したすべての連絡先を復元し、CSV形式でPCに保存します。 これで連絡先リストをExcelにエクスポートできます。

iCloud Backupから削除したデータを復元する

パート3。まとめ

以上の方法を従って、iPhoneの連絡先をExcelにエクスポートすることが可能です。特定のアプリまたはPCを使用して行います。しかし、PCを使用して行うことがおすすめです。特に、FoneDog iOSデータ復元を使用することを。そのソフトを使用すると、すべての作業を簡単かつ安全に行えるようになります。しかも、データの上書きをしないので、安心で使用できます。

FoneDog iOSデータ復元には、連絡先を取得してExcelにエクスポートする3つの方法があります。1つは、お使いのiPhoneデバイスから直接取得することです。 そしてはiTunesのバックアップファイルを使用し、iCloudのバックアップファイルを使用することです。取得したCSV形式ファイルをExcelにエクスポートすることができます。今は無料試用があるので、ぜひお試しください!

コメント

コメント

コメント ()
author image

Adela D. Louie

テックWebサイトライティング /コンテンツの最適化

毎日歌って、笑って、びっくり!

したがって、テクニカルライターとして、デバイスで発生している問題に対処する方法に関する質問に答えるために、効果的で信頼性の高いソリューションを収集することが私の義務です。

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.6 / 5 (に基づく 71 評価数)

iOSデータ復元 logo

iOSデータ復元

3 iPhoneまたはiPadから削除したデータを回復する方法。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。