iPhoneとiPadを同期する方法

By ネイサンE.マルパス, Last updated: December 16, 2021

「Appleデバイスのファンで、最新のiPhone13を入手しただけではなく、iPadもMacも持っています。ですが、iPadに同期するとiPhoneの写真が見えないという問題があります。これに対してなにか解決策があるのでしょうか?私の問題ですか?それともデバイスの問題ですか?良かったら教えてくださいませんか、宜しくお願い致します。」

そういう訳で、この記事で、iPhoneとiPadを同期する方法を説明していきたい思います。

パート1. iCloudを利用して写真を同期するパート2. iTunesを利用して写真を同期するパート3. iCloudまたはiTunesを使用せずにiPhoneからiPadに写真を同期するビデオガイド:FoneDogウィ利用してiPhoneからiPadに写真を同期するパート4. まとめ

みんなが読んでいるGoogleフォトバックアップが遅いですか? ソリューションはここにあります! 3 iPhone Xから削除された写真を回復するトップの方法

Appleに優れたカメラが組み込まれています。たとえば、iPhone 4の時代には既に8メガピクセルのカメラが搭載されていました。最新リリースのiPhone13は言うまでもありません。鮮明な画像を撮影することは、iPhoneに越えたことはないです。

しかし、写真の場合、iPadはiPhoneより優れています。画面が大きくなるため、画像や動画などのデジタルメディアをより適切に表示することができます。

iPhoneとiPadの両方も持っている場合は、前者から後者に写真を同期することができます。ただし、多くの人がそうするときに問題に遭遇します。

この記事では、iPhoneからiPadに写真を同期する3つの方法について説明します。まず、iCloudの使用から始めましょう。

どのように転送する写真からカメラからiPhoneへ

パート1. iCloudを利用して写真を同期する

iCloudマイフォトストリームは、iPhoneとiPadの間で写真を共有するために利用できます。この方法で写真を同期させるには、iPhoneとiPadの両方のデバイスで「マイフォトストリーム」を有効にする必要があります。

マイマイフォトストリームをオンにすると、iPhoneにあるカメラロール写真が即座にiCloudにアップロードされます。これは、両方のデバイスが同じWi-Fiネットワーク内にあるためです。

以下は、iPhoneとiPadでマイフォトストリームをオンにするための手順です。

iOS 8 以降:「写真」>「アルバム」>「マイフォトストリーム」の順にタップします。

iOS 10.3以降:「設定」>「名前」>「iCloud」>「写真」>「マイフォトストリーム」をオンにします。

マイフォトストリームをオンにする

iCloudを利用して写真をiPhoneからiPadに同期するときは、注意すべき点がいくつかあります。

  • iCloudは最後の30日の写真を保存します。30日間を超える場合、写真は自動的に削除されます。したがって、他の写真を別のiPadアルバムに保存するのが最善です。
  • iCloudには1000枚写真しか保存できません。
  • iPhoneからiPadに写真を同期する際には、両方のデバイスで同じApple IDを使用する必要があります。

iCloudがうまく機能しなかった場合は、引き続き次の部分を読んでください。

パート2. iTunesを利用して写真を同期する

iTunesで写真をiPhoneからiPadに同期するなら、まずコンピュータまたはラップトップに転送します。したがって、まずiPhoneからMacまたはPCに写真を転送する必要があります。その後、コンピュータデバイスからiPadに同期することができます。

iTunesを使用して写真をiPhoneからiPadに同期する手順は次のとおりです。

ステップ1 - iPhoneからコンピュータに写真を転送する

ステップ2 - iTunesを使用して、コンピュータからiPadに写真を同期させます。

この手順では、USBケーブルを使ってiPadに接続する必要があります。 次に、iTunesを開く必要があります。 ただし、自動的に起動する場合は、自分で行う必要はありません。

次に、 「デバイス」ボタンをクリックする必要があります。 「写真」タブに移動します。次に、フォルダまたはアプリケーションから「写真を同期」を選択します。最後に、「適用」ボタンを押します。

sync-photos-from-iphone-to-ipad2

注意:

a - iTunesを使用してiPhoneからiPadに写真を同期するときは、「カメラロール」画像のみを移動できます。 また、iPhoneの写真をiPadと同期させると、写真ライブラリ内の既存の写真も削除されます。

b - 現在iTunesを使用して写真を転送中で、iPhoneのiCloudフォトライブラリを有効にすると、iCloud写真が有効になっていることを示すポップアップメニューが表示され、XXXはiCloudで写真にアクセスできます。

このメッセージでは、実際にWi-Fiや携帯電話のデータネットワーク経由で写真をデバイスにダウンロードできるようになったという。 iTunesで同期するプロセスを完了したい場合は、iPhoneのiCloud Photo Libraryを無効にする必要があります。

デバイスのiCloudフォトライブラリを無効にすると、iCloudに保存されているすべての写真が消去されます。デバイスに含まれている写真は削除されません。

すべての写真が削除されないようにするには、このガイドの次の部分をご参照ください。これは、データの損失がなく、直接iPadとiPhone間で写真を共有できます。

パート3. iCloudまたはiTunesを使用せずにiPhoneからiPadに写真を同期する

iCloudまたはiTunesを使用して特定の問題に直面したときは、データ転送アプリケーションが適しています。 FoneDogのiOSデータのバックアップと復元することができます。iPhoneからiPadに写真を転送します。以下の特徴があります。

- 数クリックだけでAppleデバイスをコンピュータにバックアップできる

- バックアップからアイテムをプレビュー、復元できる

- データの損失がない

- データの上書きはしない

- 100%安全

このツールを利用してiPhoneからiPadに写真を転送する方法は次のとおりです。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1 - ソフトウェアをインストールし、iPhoneをコンピュータに接続する

  • まず、FoneDog iOSデータのバックアップと復元ツールをダウンロードして、起動します。そして、USBケーブルを使用してiPhoneをパソコンに接続します。
  • 次に「iOSデータのバックアップと復元」→「iOSデータバックアップ」を選択します。

バックアップと復元

ステップ2 - データのバックアップモードを選択する

  • 標準バックアップと暗号化バックアップの2つのバックアップモードがあります。 暗号化されたバックアップを使用すると、ファイルをバックアップし、パスワードで保護することができます。
  • 特定のバックアップモードを選択したら、「開始」をクリックします。

バックアップモードを選択

ステップ3 - データタイプを選択

  • ソフトウェアには、バックアップ可能なデータタイプが表示されます。この場合、「写真とアプリの写真」を選択します。 次に、「次へ」をクリックします。

ファイルタイプを選択してバックアップする

ステップ4 - バックアップが完了するまで待つ

  • バックアップが完了すると、ソフトウェアにバックアップファイルの名前とサイズも表示されます。 最後に、iPhoneをPCまたはMacから外してください。

バックアップが完了しました

ステップ5 - iOSデータの復元に移動

  • そして、iPadをコンピューターまたはMacに接続します。「iOSデータのバックアップと復元」→「iOSデータ復元」を選択します。

復元する

ステップ6 - バックアップファイルの選択

  • FoneDogは作成したすべてのバックアップを表示するようになりました。以前作成したバックアップを選択します。 「今すぐ表示」をクリックします。

バックアップの表示

ステップ7 - バックアップファイルをスキャンする

  • ソフトウェアは、バックアップファイルを包括的にスキャンします。 ソフトウェアのウィンドウで進行状況を確認することができます。「一時停止」を押してプロセッサを一時停止すると、「停止」を押して処理を停止できます。

スキャンのバックアップ

ステップ8 - 写真をPCからiPadに復元する

  • スキャンが完了すると、バックアップデータをプレビューできます。 復元する写真を選択します。
  • そして、「デバイスに復元」/「PCに復元」をクリックします。

ファイルを復元します

ビデオガイド:FoneDogウィ利用してiPhoneからiPadに写真を同期する

パート4. まとめ

写真は日常生活の中で非常に重要な部分です。iPhoneにたくさんの写真が保存されると、デバイスの保存スペースがいっぱいになります。したがって、それをiPadやiCloudに転送するのは助かります。この記事での方法をご参照ください。

その中に、FoneDogのiOSデータバックアップ&復元ツールを通じて、それを実行するより良い方法があります。 このツールは、データの損がなしにiPhoneからiPadに写真を転送するのに役立ちます。以上は、iPhoneとiPadでアプリ・写真などのデータを同期する方法でした。

コメント

コメント

コメント ()
author image

Nathan E. Malpass

アイフォン/Androidデバイスのメンテナンスエキスパート

家にいる、音楽を聴く、技術記事を書く

多くの人から携帯電話の修理を依頼されたので、携帯電話の修理経験が豊富で、AndroidやAppleの電話についてもよく知っています。

iOSデータのバックアップと復元 logo

iOSデータのバックアップと復元

データをPCにバックアップし、バックアップからiOSデータを選択的に復元します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.6 / 5 (に基づく 107 評価数)

iOSデータのバックアップと復元 logo

iOSデータのバックアップと復元

データをPCにバックアップし、バックアップからiOSデータを選択的に復元します。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。