データ損失なしでWindowsの破損したごみ箱を修正する

By ジーナバロウ, Last updated: November 23, 2021

Windowsコンピューターを使用しているときに、「ドライブC:/ E:のごみ箱が壊れています。ごみ箱を空にしますか?」というメッセージがポップアップ表示されました。そして、Windowsの壊れたごみ箱を修正する方法を探していますか ?

しばらく前、Microsoftコミュニティ全体が、特にWindows 7、8、および10で破損したごみ箱に関するこの厄介なエラーを受け取りました。 ほとんどのユーザーは、フォルダーを完全に削除するオプションを選択したにもかかわらず、 ゴミ箱を空にできないと報告しました。

さらに、このポップアップエラーメッセージが出続け、何もできないです。今日、Windows 7 / 8 および10でデータ損失なしで破損したごみ箱を修正する方法について提供します。

パート1。 データリカバリを使用してWindowsの破損したごみ箱を修正するパート2。 Windowsで破損したごみ箱を修正する2つの他の方法パート3。 概要

パート1。 データリカバリを使用してWindowsの破損したごみ箱を修正する

「ドライブC:/ E:のごみ箱が壊れています。ごみ箱を空にしますか?」このエラーを取り除きたいでしょう。

そのエラーポップアップで「はい」をクリックした後、フォルダー内のすべてのファイルを失ったと報告する人もいれば、このエラーが出て、コンピューターで何もできないと言う人もいます。

時間と労力を節約するために、 FoneDogデータ復元 使用できる最も推奨される方法です。 このソフトウェアは、ハードドライブ、SD /メモリカード、USB /フラッシュドライブ、Windows 10 / 8 / 7 / XPのあらゆる種類のコンピューターデータ(ごみ箱を含む)を簡単に復元できます。

無料ダウンロード無料ダウンロード

FoneDogはこれから破損したゴミ箱のような、Windowsコンピューターでのアクセスできないまたは破損したフォルダーからファイルを取得します。

方法は次のとおりです。

  1. FoneDog データ復元を無料ダウンロードして起動します。
  2. 復元するファイルの種類を選択します。ごみ箱には画像、ビデオ、ドキュメントなどのさまざまなファイルタイプが含まれているため、安全のために、すべてのファイルタイプを選択できます。
  3. 修正したいハードドライブを選択し、データを復元します。この例では、ごみ箱を選択し、「スキャン」ボタンをクリックして続行できます。
  4. 高速スキャンを行うには、クイックスキャンモードを選択します。完全なシステムスキャンが必要な場合、ディープスキャンモードを使用してください。
  5. スキャンが完了するまで待ちます。
  6. プログラムがスキャンを完了すると、復元されたすべてのアイテムが表示されます。回復するファイルの種類を選択します。 各ファイルの横にあるボックスにマークを付けて選択的リカバリを実行することも、すべて選択することもできます。
  7. 「復元」ボタンをクリックし、コンピューター上の保存先フォルダーを設定してファイルを保存します。

これで、データ損失なしでWindowsの破損したごみ箱からデータを回復できます。

データ復元ソフトを使用してWindowsの破損したごみ箱を修正する

パート2。 Windowsで破損したごみ箱を修正する2つの他の方法

手動でWindowsで破損したごみ箱を修正する場合、使用できる他の2つの方法があります。

オプション1。 CMDを実行して破損したWindowsを修正する

  1. 「Windowsキー+R」を押して、「cmd」と入力して、ポップアップウィンドウが出ます。
  2. 「rd /s /q C:\$Recycle.bin」と入力します。
  3. コンピュータを再起動します。
  4. デバイスが再起動した後、ごみ箱フォルダにアクセスして開くことができるかどうかを確認します。

ただし、このオプションは、指定されたフォルダーでのデータが失われた場合があります。ごみ箱内のすべてのファイルが不要になったことを確認してから実行してください。この修復後にファイルを取り戻すには、FoneDog データ復元を使用できます。
Windowsで破損したごみ箱を修正する

オプション2。 Windowsですべてのアクセス許可を削除してごみ箱を再インストールする

Windowsですべての権限を削除するには

  1. 「WindowsキーとEキー」を押して、ファイルエクスプローラーを開きます。
  2. 上部の「表示」タブを押して、「メニューバー」で「隠しファイル」のチェックマークを外します。
  3. 各ドライブを開いて、すべてのアクセス許可と「 $Recycle.bin」ファイルを削除します。
  4. コンピュータを再起動してください。

その後、問題が修正されたかどうかを確認します。

Windowsにごみ箱を再インストールするには

  1. デスクトップから右クリックして、「個人用設定」に移動します。
  2. 「テーマ」に移動し、「関連設定」を選択します。
  3. 「デスクトップアイコン設定」を開きます。
  4. ごみ箱を選択し、「適用」をクリックします。

コンピューターを再起動して、ごみ箱にアクセスできるかどうかを確認します。ただし、これらの方法はごみ箱内のすべてのファイルを削除しますので、すべてのファイルをFoneDogデータ復元で取り戻して、別の場所に保存することをおすすめします。

パート3。 まとめ

Windowsでの破損したごみ箱で、何もできないでしょうか?ここで提供した方法を参考になるかもしれないです。手動で実行するには、データが失われる可能性が高くて、それでまずは、すべてのデータを取り戻して保存することをおすすめします。重要なファイルを頭って削除することを回避します。

FoneDogデータ復元を使って、ファイルを簡単に復元できます。

お使いのWindowsコンピューター、さらにはMacでもアクセスできないドライブを修正する最も実用的な方法を学んだことを願っています。 この記事が参考になった場合はお知らせください!

コメント

コメント

コメント ()
author image

Gina Barrow

技術的/クリエイティブライター

キッチン、私の安全なスペース。 黒、私の好きな色

しばらくの間テクニカルスペシャリストでしたが、執筆活動が私の注意を引くまで、スマートフォンとソフトウェア関連の問題のトラブルシューティングを行いました。

データ復元 logo

データ復元

ハードドライブ、メモリカード、フラッシュドライブ、Windows 10 / 8 / 7 / XP、およびMac(ごみ箱を含む)から削除された画像、ビデオ、オーディオ、電子メール、ドキュメントなどをすばやく安全に回復します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.7 / 5 (に基づく 102 評価数)

データ復元 logo

データ復元

ハードドライブ、メモリカード、フラッシュドライブ、Windows 10 / 8 / 7 / XP、およびMac(ごみ箱を含む)から削除された画像、ビデオ、オーディオ、電子メール、ドキュメントなどをすばやく安全に回復します。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。