【徹底的!】MacでiTunesをアンインストールする方法は?

By アデラD.ルイ, Last updated: October 20, 2021

今はMac PCを使用していますか? iTunesが内蔵されたが、それをMacからアンインストールすることもできます。この記事では、MacでiTunesを完全にアンインストールする方法について説明します。

iTunesをアンインストールする方法

パート1。iTunesについてパート2。手動でiTunesをアンインストールするパート3:FoneDog PowerMyMacでiTunesジャンクをクリーンアップパート4。まとめ

パート1。iTunesについて

iTunesはAppleを立ち上げた最初から重要なアプリケーションの1つとして知られています。それがすべてのMacやiOSデバイスにインストールされています。実はiOSデバイスには、もはや必要ではありませんが、iTunesはまだ重要な役割を果たしています。例えば、他のアプリケーション、音楽、さらには映画の購入やデジタルメディアを楽しめることができます。


しかし、VLC、Fidelia、Voxなどのメディアソフトウェアを使用したくて、iTunesをアンインストールしたいユーザーもいます。Windows OSを使用している場合なら、それは非常に簡単です。 しかし、Macを使用している場合なら、少し複雑です。単にiTunesをゴミ箱にドラッグするだけで完全に削除できないです。

心配しないでください。この記事ではMacからiTunesアプリをアンインストールする方法をご紹介します。

パート2。手動でiTunesをアンインストールする

1.ターミナルでiTunesをアンインストールする

iTunesのようなAppleの標準アプリをアンインストールする場合は、まずApple システム整合性保護(SIP)を無効にする必要があります。AppleのSIPを無効にしてから、iTunesをアンインストールできるようになります。

SIPを無効にするには

  • Command+Rキーを押して、内蔵のmacOS復旧システムから起動します。
  • そして、「ユーティリティ」から「ターミナル」を選択します。

MacでiTunesをアンインストールする方法

ステップ3:ターミナルで「csrutil disable」を入力してから「Enter」キーを押します。以下の画面が表示されなら、SIPは無効になります。

iTunesを削除

  • もう一度Macを再起動し、管理者アカウントを使用してログインしてください。
  • 「cd/Applications/」を入力してEnterキーを押します。完了すると、画面上にアプリケーションディレクトリが表示されます。
  • そして、「Sudo rm -rf iTunes.app/」を入力してEnterキーを押します。これで、MacでiTunesを削除できます。

iTunesをアンインストールする方法

注意:Macの「ターミナル」を使用してiTunesを削除すると、システムは何も確認するよう求めません。 自動的にMacからiTunesが削除されます。 また、MacでiTunesをアンインストールした後は、システム整合性保護を有効にして、重要なアプリをうっかり削除することを避けるようにしてください。

また、Macのシステム整合性保護を有効にするには、その無効プロセスとほぼ同じです。ただ「csrutil disable」の代わりに「csrutil enable」を入力して、プロセスを繰り返すことでいいです。

2.「アプリケーション」でiTunesをアンインストールする

「アプリケーション」を使ってMacからiTunesをアンインストールする方法を紹介します。以下の手順を従ってください。

ステップ1:iTunesをごみ箱にドラッグします。 画面にエラーメッセージが表示された場合は、ステップ2に進みます。 そうでない場合は、ステップ6に読み飛ばしてください。

ステップ2:次に、「アプリケーション」にあるiTunesを右クリックし、「情報を見る」を選択します。

ステップ3:その後、下の錠アイコンをクリックし、パスワードを入力します。

ステップ4:「共有とアクセス権」で、「everyone」のアクセス権を「読み/書き」にします。

ステップ5:それから、ウィンドウを閉じてからiTunesをごみ箱にドラッグします。

ステップ6:そして、ゴミ箱を空にしてください。

ステップ7:「アクティビティモニタ」を起動します。

ステップ8:そこから、「iTunes Helper」を探して削除します。

ステップ9: 「ライブラリ」から「環境設定」を選択し、ファイルの先頭に「com.apple.iTunes」が付いているファイルをすべて削除します。

ステップ10:それが終わったら、Macを再起動してください。

パート3。FoneDog PowerMyMacでiTunesジャンクをクリーンアップ

iTunesを使用している限り、残っているファイルがあります。その中には、破損したダウンロード、アプリのコピー、古いバックアップなどが含まれます。そしてそれらは多くのスペースを占めています。 したがって、クリーンアップする必要があります。

MacにあるすべてのiTunesのジャンクを完全に削除するには、クリーナーを使用する必要があります。それで、作業をより簡単かつ迅速に行うことができます。今紹介したいのはFoneDog PowerMyMacです。

FoneDog PowerMyMacの使い方はとても簡単です。早速見ていきましょう。

無料ダウンロード

  • まず、FoneDog PowerMyMacを公式サイトからダウンロードして起動します。
  • 画面の上部に表示される「クリーナー」を押します。
  • FoneDog Mac Cleanerは、実行できるモジュールのリストから、「iTunes ジャンク」を選択します。

「クリーナー」を押します

  • そして、「スキャン」ボタンをクリックしてください。これで、MacにあるすべてのiTunes ジャンクをスキャンし始めます。

iTunesの迷惑メールスキャン完了

  • スキャンが完了すると、表示されているすべてのアイテムをプレビューして、削除したいものを選択してから、「クリーン」をクリックしてください。
  • これで、削除したいものが徹底的にMacから消去されます。

iTunesジャンクを削除

人々はまた読むどのようにMacディスクユーティリティを利用するには?Mac起動ディスクがいっぱいです:それは何ですか、そして、これをどのように修正しますか?

パート4。まとめ

ご覧のとおり、MacでiTunesをアンインストールすることは少し複雑ですが、不可能でもないです。提供した方法に従って、簡単にアンインストールできます。

また、MacからiTunesをアンインストールした後も、まだ残っているファイルがある場合、FoneDog PowerMyMacなどのツールを使用することをおすすめします。安全かつ簡単に不要なファイルやアプリを完全に削除できます。

この記事が役に立ったら、ぜひシェアしてください!

コメント

コメント

コメント ()
author image

Adela D. Louie

テックWebサイトライティング /コンテンツの最適化

毎日歌って、笑って、びっくり!

したがって、テクニカルライターとして、デバイスで発生している問題に対処する方法に関する質問に答えるために、効果的で信頼性の高いソリューションを収集することが私の義務です。

Macクリーナー logo

Macクリーナー

Mac OSのクリーンアップとMacの高速化に役立つオールインワンのMacソフトウェア。

無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.4 / 5 (に基づく 95 評価数)

Macクリーナー logo

Macクリーナー

Mac OSのクリーンアップとMacの高速化に役立つオールインワンのMacソフトウェア。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。