[ガイド]Mac上でシステムログファイルを削除する方法

By ジーナバロウ, Last updated: September 17, 2021

すべてのMacにシステムログファイルがあります。 システムはファイルをログに記録して、システムアプリの問題、内部エラー、およびデバッグ目的で開発者に送信できるMac上のその他のサービスをキャプチャして保存します。 ログファイルは通常、アプリがクラッシュしたときに発生します。

システムログファイルは大量の情報を蓄積する小さなファイルです。ただし、システムログをクリーンアップしてアプリのパフォーマンスを維持し、Mac上のスペースをいくらか節約することができます。

Macのシステムログファイルがオペレーティングシステム全体にどのように影響するかやMacでシステムログファイルを手動または自動で削除する手順などをこれから詳しく紹介していきたいと思います。

人気記事どのようにお客様のMacをスピードアップしますか?MacBookで類似した画像を見つけて削除する方法

パート1 システムログファイルの保管場所パート2 Mac上でシステムログファイルを自動的に削除する方法パート3 Mac上でシステムログファイルを手動で削除する方法

パート1 システムログファイルの保管場所

MacOS Sierra、OS X El Capitan、OS X Yosemiteでは、以下の手順でシステムログファイルを簡単にアクセスできます。

  1. Mac上でFinderを起動します
  2. 〜/ Library / Logs」または「/ var / log folder」を入力します。

これで、Mac上のシステムログファイルが表示されます。

コンソールを使用する

コンソールは、通常、Macや他の接続されたデバイスによって蓄積され収集されたログメッセージを表示するために使用されます。 他のすべての通信障害、エラー、テキスト、メッセージ、およびシステムイベントもコンソール内に保存されます。

システムに問題がある場合は、コンソールまたはログアクティビティを表示できます。 その他の接続デバイスには、iPhone、iPad、Apple Watch、およびAppleTVが含まれます。 ステータスについては、以下の色を参照してください。

  1. 赤 - 故障
  2. 黄色 - エラー
  3. ライトグレー - 情報ログメッセージ
  4. ダークグレー - デバッグログメッセージ

コンソールでログメッセージまたはアクティビティを表示して、特定のアイテムのステータスを確認できます。 探している特定のログメッセージがある場合は、Command-Fを押すだけで、目的のアイテムが表示されます。

色付きの点がない場合は、それがログメッセージのデフォルトタイプです。
ログファイルを消去する

パート2 Mac上でシステムログファイルを自動的に削除する方法

Macでシステムログファイルを完全に削除するにはFoneDog PowerMyMacが必要です。このプログラムは、シンプルな手順でMac上でシステムログファイルを簡単に清掃できます。

FoneDog PowerMyMacの使い方については、以下の手順をご覧ください:

1.FoneDog PowerMyMacをダウンロードし、画面の指示に従ってインストールします。

無料ダウンロード

2.プログラムを起動して、MacBookのシステムの状態を確認できます。 メイン画面で「クリーナー」をクリックします。

 Mac上でシステムログファイルを自動的に削除する方法


3. [システムジャンク]をクリックして、システムのログファイルのスキャンを開始します。

システム迷惑スキャン

4. スキャン完了すると、削除するログファイルを選択できます。 前のページに戻って、再スキャンすることもできます。

システム迷惑メールシステムログ

5. [クリーン]ボタンをクリックすると、Macのシステムログファイルが削除されます。

システム迷惑メールシステムのログ削除

FoneDog PowerMyMacには、アプリやシステムのキャッシュ、ユーザーログ、ゴミ箱などのクリーニングも含まれています。ディスク使用量、CPU、メモリ使用量などを含むMacのディスクの使用状況 もリアルタイムでチェックできます。FoneDog PowerMyMacは簡単にMacのストレージを最適化できる100%安全に使えるソフトです

パート3 Mac上でシステムログファイルを手動で削除する方法

次に、Mac上のシステムログファイルを手動で削除する方法についてご紹介します。

まずは、ログメッセージを開いて、Macで動作しなくなってプログラムがあるかどうかを確認することをお勧めします。

Macでシステムログを手動で削除するには、次の手順をご覧ください。

  1. Mac上でFinderを起動します
  2. 次を入力します:〜/ Library / Logsまたは/ var / log folder
  3. すべてのファイルをハイライト表示して、「Command +スペース」キーを押して全てのファイルを削除します
  4. Macを再起動します

これで完了です! MacBookシステムログファイルが消去されました。

ヒント:

  1. フォルダ内のファイルのみを削除し、フォルダ自体は削除しないでください。 メールなどの一部のアプリでは、システムログファイルがMac内のどこかに配置されている場合があります。
  2. 手動でシステムログファイルを削除した後、ゴミ箱も空にすることで、より多くの空き領域が増えてきます。
  3. 一部のファイルは/ var / log内に保存されますが、内部のすべてのログファイルを安全に削除できるわけではありません。

ログ・ファイルを手動で消去するMacで空き領域を節約する方法をご紹介しました。Macが最適なパフォーマンスで動作することを確認するには、システムログファイルを定期的に清掃して、

Macの速度を上げることができます。

Mac上のシステムログファイルを削除するには、2つの方法があります。手動でシステムログファイルフォルダにアクセスして削除するか、FoneDog PowerMyMacという自動クリーニングプログラムを使用することです。

より適切で安全なクリーンアップのために、FoneDog PowerMyMacを使用することを強くお勧めします。大事なファイルを削除せずに、システムログファイルをスキャンして、クリーンアップします。 これにより、大分時間を節約し、面倒な作業を減らすことができます。

無料ダウンロード

コメント

コメント

コメント ()
author image

Gina Barrow

技術的/クリエイティブライター

キッチン、私の安全なスペース。 黒、私の好きな色

しばらくの間テクニカルスペシャリストでしたが、執筆活動が私の注意を引くまで、スマートフォンとソフトウェア関連の問題のトラブルシューティングを行いました。

Macクリーナー logo

Macクリーナー

Mac OSのクリーンアップとMacの高速化に役立つオールインワンのMacソフトウェア。

無料ダウンロード

この記事はどうですか?

Check icon/ Check icon

面白いDULL

Check icon/ Check icon

SIMPLE難しい

ありがとうございました! ここにあなたの選択があります:

この記事を評価する: Excellent

評価: 4.7 / 5 (に基づく 64 評価数)

Macクリーナー logo

Macクリーナー

Mac OSのクリーンアップとMacの高速化に役立つオールインワンのMacソフトウェア。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のWebサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。 をご覧ください。